Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕日岳登山 2



たしか入林者帳簿にNTTの職員の方の名前があったので、どうやら私がここに来る前まで何か工事をしていた様子。色々なものが散乱していました。



ちょっと歩くと気が付けば山頂に到着🎵

木々に遮られて、景色は何も見えませんでした(^^;;

写真を撮ってすぐに下山。

お腹が減ったので、さっき通った景色の良い見晴台で昼ごはんにすることに。 



持ってきたおにぎり2個と、コッヘルでお湯を沸かしてカップラーメンを食べることに🎵

ポカポカ暖かくて気持ち良いのだけれど、蚊も昼ごはんとばかりに私をたくさん食べて行きました😱💦

色んな場所を掻きながらの昼ごはん😅

ベンチの前にある石に、何やら文字のようなものが刻まれてました。

B?それとも数字の8??


下山の途中、登りでは気付かなかったウンチを発見‼️

綺麗な薄緑色をしているけれど、何かの草食動物だろうか?


私は膝が弱いので、負担のかかる下りのためにはいつも即席で杖を作ります☝️

落ちていた枝を、足で踏んで押さえて折ったり、二股になった太い木の枝に引っ掛けて丁度良いサイズに折ったりして、手頃なサイズの杖に🎵

枝の落ちていない山のことも考えて、そろそろストックも買わないとだなぁ。


杖のお陰で、あっという間に登山口に到着~✨

杖は看板に立て掛けておきました🎵

誰かまた使ってくれるだろうか❓😄





馬頭観音様に、山での素晴らしい体験と感謝の気持ちをお伝えした後、


神社でもお礼を伝えて、車に帰還🎵

久々の登山の上、はじめての山は本当に新鮮で楽しかった✨

他に登っている人には誰一人会わず、とても静かな山の中で自然を満喫出来て大満足でした(*^^*)

山頂から景色が見えないので、景色を楽しみたい人には人気がないのかもしれませんが…

静かで穏やかな山歩きを楽しみたい人にはとても気持ちの良い山じゃないかなぁと🎵

また気軽に登りに行ける優しい山がひとつ増えて嬉しいなぁ😄✨
スポンサーサイト

夕日岳登山 1

朝リモちゃんと公園をお散歩してから、10時頃自宅を出発。

ペロッ🐱

定山渓神社の駐車場をお借りして、いざ出発♪

まずは神社で参拝して、これから山へお邪魔することと道中の安全を祈願。

夕日岳の登山口は神社裏の左手にあります。

とりあえず、入林者名簿に記帳。

苔むしたダムの脇を進みます。

こういう使われていない無駄なダムを見かけると、昔は川が流れていて美しい風景だったんだろうなぁ…なんて想像してしまいます😢

まぁ、この水の溜まった使われていないダムにも、コンクリートを侵食していく植物たちの野生的な力の気配に、廃墟のような退廃的な魅力も感じますが…。

ふと何かの気配を感じて上を見上げてみると、蜘蛛の巣が太陽の光を反射して、まるで金の糸で織られたかのように煌めいていました✨

写真ではボヤけて微妙な感じですが…(^^;; 本当に息を呑む美しさで、感動のあまりしばらく見惚れていました~👀✨

馴れない道でドスドスと怪物みたいに歩いていたので、エゾアカガエルをビックリさせてしまった💦

夕日岳のキノコたち🍄

キノコに関しては全然知識がないので、同定出来ない💦

でもキノコにも興味津々なので(主に食欲からw)いずれ種類を同定できる様になりたいなぁ。

ハエがたくさん群がっているキノコ。これだけたくさんの同じ種類のハエを引き寄せているのだから、何かがあるに違いない…。

この種類のハエだけを引き寄せるフェロモンなのか、美味しそうな匂いなのか…。

どうやら、ある種の匂いを発することで虫を呼び寄せて、胞子を運んでもらうキノコもいるそうです。

ただ単に、このハエがたまたま側に繁殖していて集まっただけなのか、それともこの種類のハエだけを呼び寄せる匂いを発してるのか…どうなんだろう❓

夕日岳のお花たち🌸✨

左上/トリカブト

右上/エゾイチゴ

左下/サラシナショウマ

右下/?(ラン科?)

分かれ道。どうも立ち入り禁止になっているルートへの分岐点のようです。

見晴らし台に到着。

ここが夕日岳で一番眺めの良い場所👀✨

他はほとんど木の葉で隠れて見えません~😱でも、いろんなキノコがたくさん生えていてとても楽しい道中でした🎵

素晴らしい景色*\(^o^)/*

そして、この見晴らし台のベンチが何とも気持ちの良い場所でした✨

太陽の光で適度に温められてポカポカと暖かく、小鳥の囀りが耳に心地よい~🐥✨

一通り景色を楽しんでから、頂上へと向かいます🎵

つづく。

    

コースタイム

10:54 登山口

11:26 折れた白樺

11:46分かれ道 見晴台

12:19 登頂

12:23下山

12:39見晴台 昼ごはん

13:09食べ終えて出発

13:19折れた白樺

13:39下山

樽前山-東山編

久々に山登り行ってきました♪



仕事混みまくりの怒涛の8月の後だったので、グダグダな状態だったけど、とにかく山に行きたくてたまらなかったので、あんまり体力を使わなさそうな樽前山へ。

高山植物たち



雄大な景色ですなー。


晴れていたはずが、登って行くと共に段々曇っていき…



外縁山の尾根の辺りは冷たい突風が吹いて、どんどん雲が作られていきます…
寒い!!!

硫黄の臭いが辺りに濃厚に立ち込め、辺りは真っ白に

進むにつれて、真っ白な雲の中から、おどろおどろしい真っ黒な岩が立ち現れ…((( ゚д゚)))



これが溶岩ドームかぁ!!( ゚д゚)
中から孫悟空でも生まれそうな雰囲気なんですけど…。

そして、この溶岩ドームの周りの岩に印された、謎のマーク…







真っ白な尾根…周りは雲ばかり。ひたすら道を進んでゆきます。

途中、不自然な角度で固定された大岩があったり。


そして、ついに東山山頂に到着!!めちゃくちゃ寒い!!



突風で飛ばされそうなので、写真を撮って速攻で立ち去り、またもと来た道を戻ります。

途中の大岩の影でカップ麺を食べていると、なぜかこんな所に蝉が止まっている…


体を暖めて、また出発★

寒かったので、帰りは一気に降りて来ました♪

私のパンツにずっとくっ付いてきた虫。



今度はもっとコンディション良い時に西山にでも挑戦したいなぁ(*^o^*)



11:53発
12:24登り
12:40看板
外縁山取付13:00
岩で休憩出発 13:07
斜め岩 13:39
東山山頂13:45
溶岩ドーム脇 途中休憩 14:00
出発 14:03
岩出発14:50
看板15:05
湖横15:20
到着15:39

カムイミンタラ スケッチ会

山友会の恒例イベント、スケッチ会へ行って来ました♪





まだまだ雪が残ってる♪



澄み切った空気とものすごい山の存在感に圧倒されながらのスケッチ★

なんか、自然の中にいるといつもそうだけど、ベクシンスキーの絵を観てる時に感じるのと同じような、荘厳で凄まじい別世界の力みたいなのを感じる…

畏敬の念みたいな何かなんだけど…押し寄せてくる圧倒的な力なんだよなぁ。死と隣り合わせ的な状況だからこそ感じる極限の生命感、ものすごく壮絶でグロテスクですらあるものに感じる美しさと似たような感覚なんだと思うんだけど…どうしてもその感覚が忘れられなくて、また自然の中に戻りたくなるんだよなぁ…。


はじめは曇っていて、あー山頂見えないねぇ…なんて言ってみんな残念がってたのだけど、描いている内に願いが届いたのか、奇跡的にドンドンと晴れて行くじゃないですか♪



お花はまだ少ししか咲いてなかったけれど、それでも点々と小さな花が所々に咲いている様は、まさにカムイたちの遊ぶ庭(カムイミンタラ=旭岳)だなぁ、なんて



絵はかなり集中して描いたけど、時間もあったし、今まででは一番描けた方かなぁ★



水彩は苦手だと思ってたけど、実際に描いてみると結構面白いなぁ、と最近山スケッチ会で水彩やってて思い始め…



こんな本まで借りて来てしまった(*^o^*)
ちょっと透明水彩の勉強でもしますかね★


山スケッチ後はいつも温泉入って来てたんですが…今回は着いた時間も昼過ぎだったんで、結局温泉行く時間が取れず…

まぁでも、素晴らしい景色が観れて、絵もいい感じに描けたから満足でした*\(^o^)/*

それにしても素晴らしい景色だったー

カムイミンタラ スケッチ会


旭岳スケッチ行ってきました♪

山の上はまだ真冬です

今回はCWニコルさん的なシャイなイギリス人の方も参加されていて、ゆったりとした落ち着いた感じで波長が合いそうな方だなぁ★と思いきや、やっぱり私が好物のラムレーズンのアイスクリームを食べてたり、話のペースも合ったりで、一緒に隣同士で話ながら絵を描いたりで楽しいスケッチ会でした♪

冷えて澄み切った空気が気持ちよかったー★



極細の筆しか持っていかなかったし、山が近すぎるのと、雪に光が反射して明暗があまり感じられなくて、描くのがひどく難しかった;^_^A
時間も15分程度しかないし


そして、スケッチ会の中心人物である画家の方が、『温泉には行かないでその時間を絵に回そう!』と言い放ったので、みんな渋々絵を描き続けることに…ww 帰りの車で『温泉、行きたかったなぁ~山帰りの温泉が楽しみなのにな~温泉が~温泉…』とブチブチと言いながら札幌へ帰還ww

なんか色んな意味で予想を裏切る楽しいスケッチ会でした♪

次回はお花の時期だそうだから、すごく楽しみだなぁ( *`ω´)♪
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。