Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴろぴろ内観法

新年を迎え、今年用の新しいブレスレットを入手しました~

今まで説明するのが面倒だし、セクシャリティの問題と似たようなもので偏見も強い(むしろセクよりこっちの方の偏見の方が強いと感じる)ので、今まであまりこういう事はブログの方には書いてこなかったんですが(twitterでは書きたい放題ですけど^^;)

どうもその場の雰囲気というか、色々なものに対して感じる微細な感覚がありまして...分かる人には分かっていただけると思いますが、この感覚(第六感)は人によっては視覚的に感じたり、聴覚的に感じたり、各々得意分野があるようです。

私の場合は、触感としての感覚に似ていて、例えば、トゲトゲしてるとか、ジト~っと湿っていたり、ドヨドヨグチャグチャに渦巻いてたり(例えばすすきの周辺にいる時とか)、風が吹き抜ける感触だったり、フワフワして綿菓子かマシュマロみたいだったり(これは妖精さん)..。まぁ、共感覚のようなものです。

場合にもよりますけど、色やイメージ、匂いとして感じたりすることも稀にあります。
そしてこの感覚は、人や場所、もの、情報など、割と何にでも感じることが出来ます。

どうやら、私は生まれつきカンが強かったらしく、その上、ヨガやら内観やら、このお仕事のお陰やらで研ぎ澄まされて、ますます敏感になってきた感覚があります。
経絡指圧やタオ指圧ではこの感覚を頼りに施術していくので、この感覚も鍛えられたのかなぁと。体の筋肉鍛えるのと同じで、使えば使うほど強化されますしね。


それで、私のお仕事は人の体を触らせていただいて、なおかつ徹底して相手と同調(融合?)するお仕事でもあるので、突然、ずん!っと重みがかかったり、普段考えないような異質な想念や感情が侵入してきたり、後々大変な目に会ったりもするので(もちろん、これは私の内の暗い暗い闇の部分に共鳴しちゃって起こる現象なので、突き詰めて言えば私自身に問題があるのですが。。。

我が身を守るためのバリアー用として、必ず手首に水晶を装着しています★
他にも、知っているイメージ法や呼吸法なんかを駆使して何重にもバリアーやら何やらを張りまくりな毎日ですが、石には本当にいつも助けられています!!


ylgXnfiYKq8kpCjrs73djTYzS9Pdvy7LJT12Yyqqyn4.jpg


緑のはセラフィナイト。
水色はエンジェライト。
白いのはマザーオブパール。
茶色(小)はスモーキークォーツ。
青紫がコスモオーラ。
黒っぽく見えるのがガーネット。
透明なのは水晶とクラック水晶

ブレスレットの下の原石は、私の大切なセレナイトです★

このブレスレットに使われているほとんどの石が、癒し系らしい。。。
付き合いが浅いので私からはまだなんとも言えないけれど、ガーネット以外は風のように軽やかで優しい感覚の石達だなぁと。

自己浄化にもそろそろ本気で取り組もうと思います。
ちょっと遅すぎた感もあるけれど^^;;

精神的にも肉体的にも、断捨離して色々といらないものを捨てて、歪みを治してデトックスしていけたらなぁというのが今年の抱負です。
ここ数年は外に目を向けてばかりだったもので
そして、また内観をはじめようかなぁとも思っています。

内観ってのはつまり日記をつける事なんですけど、内観法に似た感じで自己反省日記を毎日つけるっていうやり方です。
私はこれを中学時代からやっていて、当時「内観法」っていう言葉は知らなかったけれど、結局はこの日記を書く癖(若干中毒気味な感じで取り憑かれたように書いてました)で鬱を克服出来たと思っています。(ヨガにも感謝しています♪)
基本の基本を忘れていたとは、なんたる不覚!!



やり方は、こんな感じ。

ぴろぴろ内観法

1 自分の今の気分を書く。
  気分が分からない時は、体の不快な感覚に集中する。
  自分の体を思いやりながら意識を傾けていると、少しずつ感情が表れてくる。
  どんなに抵抗のあることでも、とにかく自分の感情を正直に書き綴る。

2 その感情はどういった事柄から出てきたのかを、感情に深く集中することで思い出しながら書き取り、探っていく。(その感覚へ質問→解答→質問→解答って感じで深いところまで探る)

3 感情を書き尽くしたら、一体どういう状況にあるのかを今度は冷静になって分析していく。
  (ここでも質問→解答→質問→解答って感じで深いところまで探る)

4 どうすれば今後こういう状況に陥らないか、解決策を考える。

5 解決策が思い浮かんだら、できるだけ早く実行する。
  思い浮かばなかったら、できるだけそのことは忘れるようにする。何か別なことをする。(大抵は大切な友人に話を聞いてもらった後のような感覚で、日記を書くことで心が落ち着く)



★重要ポイント★

1 ひとりでいるときに書くこと。かなりの集中力と、想像力が必要なので、静寂が必要。

2 万が一、書きながら人や自分を責めたり、後悔の念に押し流されたり怒りが爆発しそうに増幅してきた時は、考えるのを一切やめて、とりあえず感情を発散させる。枕をなぐるなり、泣きじゃくるなり、人や生き物に害を加えないように発散させる。 

3 1~2では、できる限り自分の感情を見つめながら、正直な自分の感情を書くことで吐き出していく。 今ここにある感情をただ書き連ねる。

そして、その感情や考えに対して出来る限り「良い」とか「悪い」とか善悪で判断しないように気をつける。「あの時は私のせいで。。。」とか「あいつが悪いんだ」とか「自分が正しかったのに」とかいう考えが出てきても、『なんて自分(あいつ)は嫌なヤツなんだ』と善悪判断で答えないで、ただそこにあるものとして労わり、思いやりを持って流し見していく。

物事を善悪の基準で判断すると、物事を自分の色眼鏡を通して歪んだ状態で見てしまうことになる。

3~4では完全に冷めた目線で、映画の登場人物を見ているように第三者の視点から自分の記憶を再現し、分析する。今まで書き連ねたことをもう一度読んで、自分の考え方の傾向や価値観を冷静に分析し、その状況下で自分の周りにいた別の人からの視点でも詳しく見ていく。

4 定期的に読み返して、解決策を実行すること。
 
*この説明だけじゃよく分からないと思うので、あとでまた、もっとわかりやすく詳しく書いてみようと思います♪
スポンサーサイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。