スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニマルトラッキング
Tue.02.03.2010 Posted in
お久しぶりです♪

最近、ひとりで森をウロウロするというとっても楽しい趣味を再発見してしまい☆

アニマルトラッキングと野鳥観察と瞑想と筋トレを兼ねて、めっきり森に通いつめてます。


実を言うと、昔は「ファーブル昆虫記」と「シートン動物記」ばかり読んで、毎日、朝から日暮れ時ま山の中を怪我だらけ草まみれになって冒険していた自然狂信者の子供だった訳ですが、

札幌に引っ越してきてからというもの、森で一緒に遊ぶような友人もいなくなってしまったし、それから肺炎になったり鬱病になったり、他にも色々おかしな症状が出始めて、私の暗黒時代が訪れたワケですギャー

たぶん、私が今までなんだか憂鬱で本調子が出なかったのは、「森から離れてしまっていたせい」なんじゃないかと(なんかそういう話があったような・・・)。

友人とキャンプに行って一日中動き回ってすっかり疲れきっていても、森の中にいれば、町の中にいるときの何倍も元気でいられるし、グッタリして眠り込んでる友人のすぐ横で駆け回っていられるし。

それだけ自然から貰えるパワーってのは強烈なものだってことをスッカリ思い出しました。


という訳で、
今の私バイブルでもある、

トム・ブラウン・ジュニアの「ヴィジョン」の紹介でも

ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)
(2008/02/07)
トム ブラウン・ジュニア

商品詳細を見る


伝説のトラッカー(足跡を辿るプロフェッショナル)と呼ばれるトム・ブラウン・ジュニア氏は、幼い頃から10年に渡って、アメリカン・インディアンのアパッチ族のストーキング・ウルフに教えを受けました☆(←注:これは実話です)

ストーキング・ウルフは1870年代に生まれ、白人たちの虐殺・弾圧を逃れて逃げ続けていた、古来の道を守って生きるアパッチ族の末裔でした。

彼は若い頃から、スカウト(戦士)、ヒーラー(癒し手)、シャーマン(呪術師)として80才を過ぎるまで各地を放浪し、修行を続けてきたのでした★

彼は精霊の導きによって辛くて長い孤独な放浪の旅を続けていたのですが、ある日、あまりの孤独にもう耐えきれなくなった彼は、家族の元に帰って死のうと里帰りしました。

しかし、そこである白人の少年と出会い、精霊はこの少年にアパッチ族の教えを授けるよう指し示したのでした。白人の少年にインディアンの古来の教えを伝えること。それが今までの長くて辛い旅の大いなる目的だったのでした。

つづく・・・

詳しくはこちらのページで↓
http://www.geocities.jp/achilleaaustralia/tracker/tombrownjrtracker.html



続きを読む »

スポンサーサイト

Theme: ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン « 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。