Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMFバランシングテクニックWS

EMFバランシングテクニックのWSへ行って来ました三ヽ( +´∀`)ノ



EMFバランシングテクニックって何かというと、エネルギーワークの一種でして…

そもそも、その『エネルギーワーク』っていうのは何かというと…

例えば『ボディワーク』ってのは、カイロプラクティックとかタイ古式とかアレクサンダーテクニークとかの物理的な体に働きかけるもののことを言うけど、

『エネルギーワーク』っていうのは、有名ドコロで言うとレイキとか気功とかシータヒーリングとかのことで、『ボディワーク』よりももっと微細でミクロな量子的なエネルギー(気と言った方が分かりやすいかも)をコントロールして、人体のエネルギーフィールドに働きかけるワークのことを言います(σ・∀・)σ・・・━━━☆ピピピピ

扱うのは目に見えないエネルギーなのだけど、感覚的に感じることは可能★とても微細で繊細な感覚だけど、神経を集中して感覚を研ぎ澄ます訓練を積めば誰でも感じられるものです


前置きが長くなったけど、このEMFバランシングテクニック★
エレクトリック・マグネティック・フィールド(略してEMF)、つまり人体の電磁場をバランスさせるワークだってことです(^-^)/

この人体の電磁場(EMF)に存在するラティス、すなわち気の経路(肉体の交感・副交感神経と繋がっている)ですが、なんだかアレックス・グレイの絵を思い出しますね♪
コレ↓


まさにコレだ!LSDとかやるとヴィジョンで見えるんだろーか?!!

ワークの詳細はこちら↓
EMFバランシングテクニック


エネルギーワークのWSなんて初めてだったので、若干緊張気味に開催場所のマンションに到着。

講師は…レイ・チャンドランさんの奥様でもあるNaomiさんでした!知らなかったーw

集まったのは私含め5名だったけど、看護師さんやフラワーエッセンスショップのオーナーさんや、皆様かなり強者揃いで凄かったー(゚∇゚)))))

何が凄いかと言うと…皆さん感覚が鋭過ぎるくらい鋭いのですマジか!!!と驚愕するほどに鋭い!そして、かなり上下に突き抜けたパワフルさ。それでいながら地に足の着いた非常に落ち着いた理知的な雰囲気。

よく分からないけど、何だか物凄く個性派でパワフルなメンバーだなぁと思いながら、みんなで輪になって場の浄化のワーク(゚ω゚)人(゚∀゚)人(゚Å゚)人(゚∀゚)人(゚Å゚)

いつもに比べてかなり早起きしたから大分寝不足で、しかも体調不良で疲労気味だったので、かなりみんなにパワー分けてもらっちゃいました!

そして、ワーク中にお互い同じことをイメージしたり、感じたりする訳です。しかも、何でそんなこと知ってるんですか?ってことを言い当てられる訳です

ヤバイ、凄すぎるし面白すぎる♪(о´А`о)♪

かなりディープな一日でした

ワークの内容もエネルギーワークにしては体系的で臨床的なアプローチで、人体の電磁場フィールドについて詳細に渡って解剖学的に研究されていて、とても刺激的でした。

この整合性と理論派な感じが堪らない★感覚の世界ではあるけれど、理論で説明出来ない訳はないのだから、それなら誰にでも分かるようにある程度までは科学的な手法で客観的に分析して納得出来るデータと理論を提示することは可能だし、出来ればそうしたいって気持ちは私もすごく感じる方だからなのかもだけど。

そして、素晴らしいワーク内容もさることながら…メンバーが凄かったw

帰り道、リサ・ランドールの5時元の話とかエターナルの形∞の話をしていて、その話の最中に道端に停まっていた車を見るとナンバーが88 だったりw
そして、そのまたすぐ前の車のナンバーも88だったりww

こんなシンクロ率マジであり得ないな、でもこの方々には日常茶飯事なんだろうなぁ!

そして、伝わってくる何か尋常じゃないエネルギー

初めて自分以外の宇宙人(それもかなりパワフルな別の惑星)にたくさん会ってしまった感満天★

何やら色々と素晴らしい経験をさせていただきました!私もジェダイとして、怠けずにエネルギーワークとか瞑想とかで自己浄化していきたいなぁ、なんて思いながらナチュラルハイで帰宅♪

あー楽しかった
皆さんありがとうございました!!
スポンサーサイト

藻岩~砥石山登山2

…前回つづき

山頂で20分ほど休憩して、下山開始。
時すでに1時半。

長靴で来たから、段々石でボコボコの斜面が痛くて辛くなってくる

登山靴が欲しいけど、そんな金はないしなぁ…(^^;;

登り以上に休み休み、かなり慎重に下ります。

ぼーっと休んでると、カケスが二羽、私に気づかず近づいてくる
こっそり写真を撮ろうとしたけど、逃げられちゃいました(^^;;


撮れなかったので、参考画像↑

青い羽根が綺麗だなぁ


同じく落ち葉で休憩中のセンチ君。

なんかやたらと下りが長く感じられる

途中、キノコ採りの男性2人に遭遇。
すごく大量に採っていて、聞いてみると仲間内で分けて食べるそう。

あのキノコは食べられるのかーと思いながら下って行くと……

アレ?ここは……(;・∀・)?

なんか通ったことない道っぽい…

キノコに気を取られて、分岐点通り過ぎてたらしい…

充電も残り僅かなiPhoneのGPSアプリを起動すると、案の定東の方に大幅に道を外れてしまってる…

ま、どこかには出られるだろうと思い、小川に沿ってずーっと歩いていくことに♪



マイナスイオンいっぱいな感じの、鬱蒼とした森が気持ちイイ(*^^*)♪

小川の脇の道なのと、足元が前日の雨で湿っぽいのもあって泥でグチャグチャだったので、長靴で来て正解だった

平坦な歩きやすい道をずーっと降りて行くと、出口に到着。

ベンチがあったので、持って来てたパンを食べてノンビリ休憩していると…

さっきのキノコ採りの男性二名が大量に袋詰めしたキノコを持って満足気にやって来ました★

なんのキノコか聞いてみると『ナラタケ』だとのこと。

どこからここまで来たのか聞かれたので、藻岩山からだと答えると、親切にも『車で来たので良かったら途中まで送るよ』とのこと。

すでに時間は3時過ぎ(^^;;6時から仕事だったのもあるし、ここからバス停までもどの位あるか謎だし、そもそもバスは何時頃に来るのかも謎だったのでご好意に甘えて送ってもらうことになりました(*^^*)

とても気の良い方々で、どうやら正真正銘の山の男らしく黒岳とか南アルプスの話とか、山中泊の話とか…色々素敵情報を教えていただきましたー!!

ひとりの方はもう80歳近いとのことだけど…あのー…どう見ても60くらいにしか見えないんですが…ヤバイ、凄すぎる!!

コアな山の話を聞かせて貰い、厚かましくも送っていただいて感謝感激\(^o^)/藻岩山にはよく登るそうで、『また山で会えたらいいね!』なんて話ながらも、あっという間に家の側の市電駅まで辿り着き♪

市電で自宅へ帰還★

お蔭でちょっと睡眠を取ってから仕事に行くことが出来て、なんとか体力も持たせられましたo(^▽^)o

本当に本当にどうもありがとうございました(T_T*)親切な優しい方が多くて心暖まります(T_T)これだから登山はやめられない!

(でも変態も多いからなw人間も色々ですなw)★

藻岩~砥石山登山1

砥石山ついに行ってきちゃいました~\(^o^)/

5時半に起床し、6時半出発
市電で【西線14条】まで行き、そこから藻岩山登山口まで♪



まずここの登山口でサンドウィッチを食べてタバコを一服。

皆さんどんどん登山口から出て来たり、入って行ったり…やっぱり藻岩山は大人気らしい。

入り口横にみどりの推進課の車が停まり、中から出てきた方がヒグマの罠が三角山に設置されていることを話してたので、詳しく聞きたいなぁと思い話しかけるがあまり相手にされず…(^^;;

果たして三角山にヒグマの子は来るのだろうか?殺されてしまうから来ないで欲しいなぁ…と切に願いつつ8時に登山開始。

朝は結構寒いジャケット着て登り始めます。

前の方にグループが楽しそうに話しながら歩いていて、前から来た人とか後ろから来た人に『○○さーん!』と呼ばれて親し気に話し込んでいて常連さんっぽい。

ゆっくり歩きながら膝の痛み止めの話しとか、昔南アルプスに登った時の話しとかをしていて、私も後ろから付いて歩きながら登山仲間っていいなぁ~と思いつつも、やっぱり独りで山の中にいる感覚は何ものにも変え難いよなぁ…なんて思いながらゆっくり登ってると…

私たち遅いから抜かしてくれ、と親切にも道を譲っていただきました。

譲ってもらってからも、今日は時間も割りとあるし、体力を温存しよう計画でゆっくり登っていきます

30分でT6分岐点到着。
右に曲がって、小林峠口へ♪


ちょっとだけ紅葉でいい感じ★


途中花が咲いていて、何やらビーンズっぽい色の実がたくさんなってました。何の実だろう?


ものすごい数のドングリ★今年は豊作です森の動物たちが食べ物に困ることは全くなさそう♪


ずーっと行って、以前すごいねおじいさんと遭遇した辺りへ来ると、またしても遠くから何やら怪しい物音が…

何だか人の気配がする!!((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

しかもザワザワして、たくさんいるような気がする

……プル((,,´Θ`,,))プル ニンゲンコワイ……

……|岩|Д`)))







………出たーー!!!
綺麗なお姉さん出たー

アレ?今度はお姉さんですか…。
和やかに微笑んで、地質調査をしてご迷惑をお掛けしますとのこと。

いやー全く迷惑でも何でもないっすよーむしろ素晴らしい登山日和ですよーなんて思いながら歩いて行くと…


え?トンネル!??

そういえば、
この山を切り崩してトンネル作る計画があるって話…聞いたことある気がする…(´Д` )!!!

小林峠口のあたりは貴重な植物も多いし、美しくて人通りも少なくて歩き心地も良くて…本当に私の大好きなスポットなのに…(T_T)

【追記】どうやら山を切り開かず自然を守るために『トンネル』計画となった模様。トンネル作って小林峠の道を無くしてしまえばいいのに。



憂鬱な気分で小林峠口を出て左へ曲がり、車通りが多くて歩道の無い危険な道の脇を歩いていきます。動物たちもここ渡るんだろうな…怖いだろうな。こんな猛スピードでかっ飛ばしてくる車だらけの道を渡るなんて、私でもゾッとする(´Д` )

そして、ついに念願の砥石山登山口へ\(^o^)/時すでに10時。
ちゃんと駐車場もありました。


この辺はクマの出没地で住んでる場所ではないし、近頃出没しているクマは夜しか行動しない好奇心旺盛だけど怖がりなちびっ子熊だそうなので、熊鈴さえ付けとけば熊の方から避けてくれるので安全です。

…というか、ちびっ子熊の方が限りなく危険。ニンゲンに見つかって通報された時点で死刑宣告ですから…orz
三角山には罠があるらしいし…。

たくさんのキノコたち↓







結構急な登り坂が多くて苦戦。
ほとんど若木と植林された針葉樹ばかり。



不自然な白樺並木。


雰囲気的には江別の森林公園的な感じで、伐採後に最近復活してきた『若い森』って雰囲気。

古そうな字の消えかけた標識。


T4分岐点到着。

森が鬱蒼としてないんで、パワー不足で私の体力も衰え気味(^^;; 10mに一回休憩なペースで少しずつ登っていきます。

三角山への看板。体力的にキツイので今回は砥石山だけにしよう(^^;;


フラつきながらなんとか山頂付近へ。


何だか上の方から声がする…

途中、道に人の足跡がたくさん付いてたのですでに登山客はたくさん来てるんだろうな~と思ってたけど、みんな頂上あたりにいたのか!

山ガール2人とすれ違い、次は後ろからトレイルランニングの兄さんに抜かされ、前から来たおばちゃまが『うわー見た!!?こんな所走れるんだねー!脚見た?すごかったよー!』って興奮していてw
私『すごかったですよねー!私なら転げ落ちてすでにこの世にいないですねーあははー』なんて言いながら、さらに険しくなった急斜面を這い上がり…

ついに!砥石山登頂\(^o^)/!!


遠くに見える山は何山だろう?


向こうの森にはヒグマが住んでるんだろうか?左側の樹の枝にカラスの巣を発見。

冷たい風がすごい勢いで吹き付けてくる(>_<)藻岩山より295m高い分、向こうより若干寒いんだろうか?

山頂にはすでに誰もいないので、放心状態で20分ほど休憩。

…つづく

おばあちゃんお見舞い

釧路から札幌まで膝の手術のために入院している祖母をお見舞いしてきました~

うちのおばあちゃん、超がつく寂しがり屋さんなので、個室に入れられて本当に寂しそうだった
そして、手術の不安もあるだろうし…顔色が白くて、靄がかかったかのような暗雲がおばあちゃんの周りに立ち込めていたのだけど…(>_<)

首が凝っているからちょっと揉んで欲しいと言われ、
ちょっとだけ最近試している長めのクォンタムタッチ&指圧(自己流)してあげると…

(クォンタムタッチってのは、呼吸法でポンプ式に気を送り出す手あて療法のこと★誰でも練習すれば出来る優れ技)

クォンタムタッチ―奇跡のヒーリング技法クォンタムタッチ―奇跡のヒーリング技法
(2003/12)
リチャード ゴードン

商品詳細を見る


クォンタムタッチ・スーパーチャージングクォンタムタッチ・スーパーチャージング
(2009/02/24)
アラン・ヘリオット

商品詳細を見る


一気に血行が良くなって、肌も艶やかに

恐るべし、マッサージの威力!!!

乙女の艶肌おばあちゃんが最初に会った時は考えられない血色の良さと笑顔で見送ってくれたあの姿を見て、ちょっとドコロじゃなくやる気が湧いてきちゃいました

今の所、療法関係で勉強、練習しているものは
・タイ古式マッサージ
・アーユルヴェーダ(ヨガを含む)
・アロマテラピー
・プロセスワーク
・薬草
・経絡
・解剖学
・手当療法

…だったけど、最近は『指圧』にすごく興味が湧いてきたかも

コレ気になる↓

指圧指圧
(1974/05)
増永 静人

商品詳細を見る


手当(指当?)療法の究極形な気もするし、

日本古来のものだから、
やっぱり日本人には日本のものが一番なんじゃない?っていう、いつもの考えだけど★

最近強烈に感じるのだけど、本当、一生あっても知りたいことのほんの片隅しか知る事が出来ないんだろうな。
短い一生の時間の中で、何を勉強して、どう組み合わせて行くかの選択ってすごく迷いがある。

でもそれは全部自分の体を実験台にして試してみる過程で分かってくるのだろうし、今はただ実際にやってみて技術を磨いて、知識をあらゆる関係のありそうなものに関連づけて。。。
っていう蓄積を続けて行くしかないわけだけど。

きっとそのうち自分に合ったやり方とか、総合的に体系立った何かが見えてくる筈だから(それが死ぬ間際までに訪れたら運がいいってことかなw)、今はとにかく直感でひたすら進んで行くのが一番なんだろうな。

まぁ、楽しければそれで良いっていうのが全ての動機だし、自分の気持ちの部分ではそれがすべてでもある訳だけど★
その趣味の世界がなおかつ自分だけの楽しみではなくて、他の人のためにも役立てば最高だなーと思う今日この頃。

野幌森林公園

今日はタンポポ狩りの為、旭山公園へ……

と思っていたのに、なぜか気づいたら地下鉄で逆方向に向かってました´д` ;
まぁいっか、と思い、そのまま実家のある新札幌まで★

こうなったら野幌森林公園だ!
バスに乗って開拓記念館でやってるはずの【アンモナイト展】へ行こうかな♪

なんて思ったのもつかの間;_;
入口が閉まってる
今日は休館日だったのでした…_| ̄|○

仕方なく百年記念塔のまわりを散歩。


タンポポに似たコウゾリナの花がポツポツと咲いてる。


途中、もがれたタマゴダケ発見。
可哀想に、無惨にもがれてました。
赤いからって毒キノコとは限らないし、毒キノコだからってもぐことはないのに。

…というか、実はこのキノコ、すごく美味しいらしいよね(^q^*)
それを証明するが如く、虫がいっぱい付いて食べてました。

ヒマなので、とりあえず森の中へ。
時間を計算して、日がくれるまでに出て来れるルートを辿ります★
懐かしい、森林公園…真夏でも真冬でも何度も通った小道を辿ります。


左上 ヤマブドウ
・実はとても美味。様々な生き物が好む重要な食料源。
・アイヌは雨上がりの後、幹を切ってしまわないように丁寧に一部皮を剥ぎ取り、打って紐にして履物など様々に用いた。濡らしながら編むとやりやすい。

左下 謎のキノコ


ずっとある切り株。焦げた跡があるから、雷が落ちたのかも!?


左上 不明

右上 カラトリカブト
【猛毒】アイヌは、オクトリカブト(写真の種類より大型の種)やテンナンショウ(過去記事参照)の根の汁とある種の蜘蛛などを潰し混ぜた汁を、弓矢に塗って熊猟をした。根は母根と子根に分かれる。この子根を用いる。
毒矢は遅効性の毒性の強いものの上に、即効性のある毒性の弱いものを重ね、松ヤニで固定する。
採取時期は10月頃。日当たりの悪い北側の斜面に生えたものは、根が太く毒性も強い。自生する場所によって毒の強さが違う。毒の強さでは、小樽の銭函産が有名。

左下・右下 マイヅルソウの実
【薬効】マイヅルソウの葉は、膿の吸出しに使われる。


右上・右下 サラシナショウマ(ブラックコホッシュ)
【薬効】
・生薬名:升麻(しょうま)
・秋に根茎を掘る。ひげ根をとって天日干しする。
・発汗、解熱、解毒、鎮痛、抗炎、神経痛緩和、喘息緩和。
・北アメリカの先住民が神経痛やリウマチなどの炎症抑制の為に使用していたハーブ。
・妊娠中の使用は避ける。

左上・左下 ムカゴイラクサ
・実のように見えるコブは、ムカゴと呼ばれる肉芽。
・イラクサ特有の蟻酸を持った棘が葉や茎にあり、触るとかぶれます。
・採取には手袋必須。若い新芽は食べられる。20cm程度までのものなら茎を食べる。棘は茹でると溶けてなくなる。
天ぷら、お浸し、和え物、味噌汁の具など、クセがなく美味しい。

・糸を作る。秋、青いうちに茎の根元の太い方から折る。乾燥させ、束にして木槌で叩くと繊維が残る。その繊維をよる。エゾイラクサより丈夫。白くて綺麗な糸が出来る。



左上 これもマイズルソウの実
右上 枯れてきた紫陽花
左下 エゾノコンギク
右下 不明


ノブキ
ひっつき虫の草
【薬効】
・葉の絞り汁は、腫れ物や切り傷、かぶれに効く。
・新芽と葉は炒めたり和え物にして食べる。


左上 エゾマイマイ
右上 ザトウムシ
求愛のダンス中。繊細で優雅な揺らめくような動きで、とても美しいです(*^^*)
左下 センチコガネ
右下 セセリの仲間かな?不明。

ずっと歩いて森を抜けると、林道に出て…ぐるっと歩き続けます。

途中、頼んでもいないのに、謎の車おやじに乗せてくよ、と声をかけられ…(~_~;)
なんでよりによって神聖な森の中にエロじじいがいるのかと。
「せっかく楽しんでるのに邪魔しないでくれ」と突っぱね、気分を害されたのも束の間、ひたすら歩き続けます。

下界に出て、なんか喉も乾いたし、折角だから実家によってこうと思い急遽訪問。
ピート小僧も元気にしてました♪
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。