スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂ビスケット潜入
Fri.21.12.2012 Posted in
ついにやってきてしまいました、坂ビスケット レトロスペースへ…

某サイトで知ってからというもの、怖いもの見たさで行きたくて仕方なかった、札幌の珍名所♪

館長であり、坂ビスケット経営者である坂敬一氏の秘蔵のコレクションたちが納められた博物館です。


ビスケット工場脇にある、小さな建物。

中に入ると……



リカちゃんやジェニーちゃんが、あんなことやこんなことに
猟奇殺人鬼の部屋へ闖入してしまった感満載『羊たちの沈黙』や『セル』に出てくるお部屋のよう…(((((´Д` ))))


そして、最初の通路…
たくさんのお人形たちがガラスのケースに入れられて納められています…

なんか…人形なのだけど…
なんと言えばいいのか…
強烈な個性を一体一体からバシバシ感じる痛いくらいに飛び交う個性。

実を言うと、私には唯一苦手なものがあったのでした…
それはお人形。

何故か小さな時から、人型の人形に恐怖心を感じ続けてきたのでした。ぬいぐるみや怪獣の人形は大好きだったのだけど、人型で大きい人形になるとゾッとする…リカちゃんサイズなら大丈夫。でも日本人形やフランス人形は…(´Д` )理由が何故なのかは分からないまま…

特に、顔のない人形は最凶の恐怖の対象でした
昔母が作っていたお人形。そのお人形たちには顔がなかった((((((´Д`))))))))))ガクガクブルブル
夜に読んでくれた怪談の絵本。のっぺらぼうの話だけ異様に怖がる私に、母は別の話を聴かせてくれました。

何故なのかは分からない、でも何故か本当に怖いものってみんなあるのかな?

私の場合、それは人形だったのでした
そして、このやたら個性的な人形たちを恐る恐る横目でチラチラ見ながらやり過ごそうとすると…

つい、見てしまったのでした…

一体、目の周りの黒くなったお人形を…(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガク

10年ぶりか?ってくらい久々に、全身の毛が全部逆立って、ダークフォースに真っ逆さまに堕ちそうな感覚に襲われました(T_T)

なんか、よく人形ものホラー映画に出てきそうな人形なんです。
血のりが付いてたり、包丁持ってると自然かなぁって思うような、そんな見た目の人形です。

茫然自失で逃げてました。重度の鬱だったころに感じた、光のない所。絶望の淵で感じた抗いがたい暗闇の深みへの強烈な引力みたいなのを改めて感じながら((((´Д` ))))

動悸と冷や汗と若干のめまいすら感じてました(^^;; いわゆるパニック障害の発作的なものかと。

なんで、こんなに怖いんだろう…?



パンダのお人形がたくさん閉じ込められた戸棚↑


上/雑多な中にレトロな小物や手作りマスク(常連さんが作ってるらしい)などがたくさん。
下/房中術の図柄が刻まれた骨細工。

…などなどを見ながら、ずっと考えてました。

そして、ふと思いついたのが人形屋佐吉さんのある言葉…
『うちの人形、みんな魂入ってるから』

…そうか。人形にも魂は入るんだ…orz
だからだったんだ…。

私は今まで『人形には魂なんてない』と思い込もうとしてたのでしたよく人形が宙を飛んだり、首が回ったりするホラー映画を見過ぎて怖くなって、頑なに『人形に魂?そんなのバカげてるwあり得ない!』と何故か人形に対してだけ屁理屈っぽくなって強がってたのでした。

でも…ここの人形たちに感じたのは、『みんな個性があって、魂がある』ってこと

疑いようもなくハッキリと、それを感じました。自分の息遣い、体温を感じるのと同じくらいにハッキリと。

もう一度人形スペースに戻って、リベンジしてみると、もう怖くはなかった…(・_・)
人と話をする時と同じように、お人形の目の奥深くを覗きこむようにして深呼吸をすると、さっき殺人鬼人形みたいに思えていたのが一転して、あどけない少女が遊びたいのに遊べなくて淋しがってるみたいな感じに見えてきた

他の人形も同じようにしてみたけど(日本人形はかなり個性が強すぎて、本当に生きている人に対面してるみたいだった)、やっぱり強い個性と対峙するには若干の怖さはあって、でもそれは個性の強すぎる人間に感じるのと同じ気後れのようなものでした…(^^;;誰も人の話聞かないし、自己主張ばっかでうるさいなぁって感じにすごく似てるw

ついに、お人形恐怖症を克服できた\(^o^)/そして、お人形にハマってしまう人の気持ちが理解できた気がしました★彼らは人なんだ、小さな動かない体に封じ込められた魂の欠片なんだ!と。

それは私たち人間もそうなのかもしれない
「上なるものは下なるものの如く、下なるものは上なるものの如し」
私たちの持ち主が愛する、自分自身の片割れ、大切な魂を転写した一部である人形が私たちなのかも?なんて…考えすぎかもだけど。

…つづく
スポンサーサイト
円山動物園アジアゾーン潜入!
Fri.14.12.2012 Posted in その他
12/12のアジアゾーン開園との情報を聞きつけ

早速、amちゃんと動物園行って来ました


大通りをぶらぶらしながら待ち合わせのヒロシ前まで…雪だるま発見♪


円山公園で顔なしと遭遇…(´Д` )!!

リスを捜しながら林道を歩いてみたけれど(いつもエゾリスに会えるんだけど)、今日は会えませんでした残念!!

動物園到着★


ヤバイ!年パスがエゾモモンガになってるー!!!amちゃんっぽい((ノ∀`*))


まずは猿。

リーゼント猿がわざわざ前に出てきてポーズ取ってくれたw

子猿とかおっさん猿とか長老とか色々盛りだくさんすぎて、もうお猿さんだけでお腹いっぱい…★

のハズが、興奮しすぎたせいか小腹が空きました。

食べながらamちゃんと色んな話しました~(*^^*)

さて、次の場所へ移動



今日はヒグマも起きてました♪
ライオン♂は相変わらずゴロニャンしてて甘えん坊な感じw
アザラシはチビっ子が産まれてました!隣のトドさんは嫁入りしたらしく、水槽内は空っぽ。まさか死んだのかと思って焦ったー(´Д` )

そして、ついに念願のアジアゾーン潜入!!


レッサーパンダ★
天井にハシゴが設置されていて、そこを伝って寝床や餌場に行ける仕組みになってました!

慣れないせいか、やたらとオープンな隠れ家のない柵の中が落ち着かないのか…みんな不安気。一匹が寝床を探してハシゴの方へ移動したものの、ハシゴはまだ収納されていて(伸ばしたり縮めたり出来るようになってる)残念ながら行き止まりでした

ちょっとオープンに観せすぎるのも、動物たちにとって落ち着かない環境なんじゃないかなぁ…と思ったけれど。

まぁ、そのうち慣れるんでしょーか?


アロワナコーナーに大興奮!!
いろんなアロワナが混泳してました!!


マレーグマ

片方(写真奥の熊)が、キマってたのかグリングリンになっていて、激しく衝撃的な動きをしてましたww 全く緊張感なしかなり適応力抜群だなぁw

ケージ横にはこんな木の祠のようなものが…中には穴が空いていて、上の写真はそこから撮影。


小さい穴もあって、そこに何気なく手を突っ込んでみると他の観覧者の方のお尻が…(´Д` )
触れてない、バレてないから済んだものの、危うく痴漢容疑で連行される所でした
みなさんもお気を付け遊ばせ(穴があったら手を入れたくなる心理)

そして…


こ、これは…


髪の毛フサフサしてる

髪の毛があるのは人間だけだ、という大変な思い違いをしていた私。
熊に謝って心から悔い改めました
_| ̄|○スイマセン _| ̄|○))ユルシテクダサイ _|\○_ コノトオリデス

それにしても、フサフサすぎる!
ヒマラヤに住んでいる熊だそうで…顔まわりをフサフサの髪の毛で寒さから保護してるんだろうか??

私の中でヒマラヤグマ、人気ナンバーワンに躍り出ちゃいましたよ

追記:ヒマラヤグマって別名ツキノワグマらしい!!全然知らなかった(´Д` )日本にいるニホンツキノワグマとは違って大陸の方にいる種類らしい。またの別名アジアクロクマ。

やっぱり人気のある動物は場所も広くとってるけれど、ヒマラヤグマはあの巨体であんなにゲージが狭くて可哀想だ

何だかんだで、閉園時間ギリギリまで楽しみました★まだ見てないとこたくさんあるのに、時間が経つのは早いなぁ(´o` *)

年パス買ったし、また近々行こうかなぁと画策中♪amちゃんありがとう本当に楽しかった\(^o^)/

かなり大興奮なアジアゾーン初見聞でした★
キムンカムイ、コタンクルカムイ2
Sat.08.12.2012 Posted in
おじさんのお話が楽しくて、しばらく聞き入ってました

アイヌ民族はもとはユーラシア大陸から渡ってきた説とか、そこからまた西へ渡って行ったのがアメリカ・インディアンだとか、そういった『一万年の旅路』的な話や、世界の先住民族の話とか(観光でアフリカの人や中国の人や、色んな人が来るらしい!)色んな楽しい話をしてくれました♪

そして、何時の間にかおじさんの手にムックリが!!演奏してくれました♪\(^o^)/感動
世界のムックリ的な楽器の話も面白かった★

またおいでよ♪と言ってくれて、とてもフランクで素敵な方でしたーo(^▽^)oまた来ます♪と言って道の駅をあとにして…

次はきのこ王国へ★

立ち塞がる巨大サンタ!!
とぼけた顔して我々に立ち向かおうなんて、随分とイイ度胸してるじゃねぇか!とのたまいながら、これまた巨大な椎茸を物色♪


超巨大きのこゲット!!
なんて巨大なんだ(´Д` )!!


建物内はスッカリ、クリスマスモード。


磯部焼き食べたお♪

外に出ると、もう真っ暗になってました!!

なんだか盛りだくさんな道の駅巡りでした♪また来たいな~
キムンカムイ、コタンクルカムイ
Fri.07.12.2012 Posted in
またいつもの調子で温泉&道の駅巡りに行ってきました★

まず、恵庭の道の駅到着♪


黒いパン(竹墨)とレーズンパンを購入。
焼きたてでかなーり美味しかった(*^q^*)


こんな羊羹も売ってました♪買えなかったケド(^^;;

パンをモグモグしながら、支笏湖へ向かって出発!

…路上に鹿がいる

悠々とした雄雄しい姿で森に消えて行きました★惚れ惚れするなぁ


支笏湖到着♪

いとう温泉へ向かいます…が!!

またしても…(T_T)
いとう温泉閉鎖中

仕方なく丸駒温泉へ


こんなサンタ人形いました。アイヌ風!?

そしてまたしても…(T_T)
女湯は30年ぶりの湖の増水で侵食中だとのこと。つまり、大露天風呂は入れませんorz

ことごとく不遇だ…

でも、中の温泉は綺麗だし、小露天風呂も景色がかなり良くて大満足\(^o^)/湯質も肌に優しいし、温度も熱すぎずちょうどいい感じ♪

もう今日は満足しちゃったし、後はどんな不遇な目に合っても大丈夫だ!なんて思いながら、次の道の駅へ。

フォーレスト276大滝

トイレに何故か自動演奏のピアノ。
トイレ内手洗い場に、何故か椅子。


トイレ内に何故かくつろぎスペース。
何故かドラえもんw
ここのトイレでくつろいでく人いるのかな?w


お腹空いたので、訳ありで半額だった『パリッ・ド・カリー』揚げカレーパンを食べ。

売店でたくさん並んでいるコロポックル人形を見ていると…人の良さそうなおじさんが『森に棲む妖精さんだよぉ~』と話しながら通り過ぎてゆき…!?!消えた!?!!

気のせいかな?…妖精の声?

一瞬消えたものの、また戻ってきたw
良かった、人だったw

どうやらこの方がこの場所で彫っているらしい。

話を伺うと、アイヌのクォーターの方で、アイヌ模様を彫るのが専門だとのこと★

キムンカムイ

コタンクルカムイ


オモテ裏でクマとフクロウになっているストラップを購入!ひっくり返すと熊!またひっくり返すとフクロウ!

ここ半年ほど、ずっとこの位のかなり小さいクマのシンボルを探していたのでした。

何故かというと…
実は前々から夢によく熊のおじいさんが出て来て色々助言をしてくれるんですが、その熊おじいさんへの感謝のためにも、いつも一緒にいるのを忘れないためにも、何か身に付けられる『熊のシンボル』が欲しかった訳です

まさにやって来た感満点感動の出会い\(^o^)/

それにしても、猛烈に小さい…よくこんな細かく彫れるなぁ…★

…次回へつづく
お砂糖中毒更生日記
Sun.02.12.2012 Posted in ボディワーク
先日の『タオ指圧入門』を読んでからというもの、経絡や気についての勉強が捗ってます(*^^*)

私が知りたかったのはこれだったんだ!ついに巡り合えた!っていう感動と興奮でいっぱいな今日この頃。

遠藤喨及さんの本は図書館で借りられるだけ借りて、今までにないスピードで読み尽くしたものの、まだまだ細部まで浸透していくには何年もの歳月がかかるんだろうなぁ…と朧げに感じつつ。

人を癒す行為が、結果的に自分自身を訓練して純化していく…つまり自分をも癒すことに繋がる。相互に関わり合いながらお互いに良くなっていく方法としては、仕事にほとんどの時間とエネルギーを注ぎ込んでいる私にとっては一番ピッタリな修行方法なんだなぁっていう発見に胸高鳴る毎日だったり★

そして、彼の本で経絡を勉強していると、どうも今までの私の体調不良の原因は、お砂糖中毒とストレスだそうで…。これはタイ古式の先生からも指摘されていたのだけど…すっかり忘れていました(^^;;せっかくのご忠告、申し訳ないです…orz

経絡で言うと、膀胱虚。他は実。常に交感神経優位な状態に固定されてるので、腎実では不眠症や血行障害から全身のコリに悩まされたり、やたらと動き回ったり注意散漫になったり(…というか、この状態ってADHDだよね(^^;;))

心実になるのは、精神的なショック(トラウマ)が原因らしいけど…思い当たる原因が多過ぎて特定出来ない…(^^;;

まぁ、色々な無理難題が押し寄せてきた今年一年のシワ寄せがこの体調不良なんでしょう。何よりも、休みなし15時間労働で夜1時まで、しかも給料足りなくて借金生活っていうストレスが原因なのは分かり切ったことではありますが。

とりあえず出来る範囲で状態を少しでも良くするためには、まず金銭面をどうにかして生きていけるようにして、日頃からお砂糖だちをしていかなければならない訳ですが…

お砂糖を主成分として生きる糖質系生物だと自負していたのもあって世紀の大改革並の決意を固めました!!!(T_T)完全なるお砂糖依存症なもので…(´Д` )

まず『お砂糖断ち』宣言をして男に二言なし状態に自分を追い込み、そして徹底的に白砂糖の含まれた食べ物を避けて生活し始めました…orz

腎臓は漂白された白砂糖や、食品添加物や薬品などに負担を受けやすいので、そういうものを体に入れないようにしなければならないのです(T_T)>

なので、摂れる甘味成分はハチミツと黒砂糖くらい

調べてみると…

砂糖はアルコールやコカインの作用と似たような形で、脳内の神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの分泌を促します。
http://gigazine.net/news/20100816_overcoming_sugar_addiction/

…だそうです(´Д` )!

砂糖の過剰摂取がADHDの原因といってる説もあるけど。
…ということは、始終ドーパミンとノルアドレナリン不足に陥っているADHD的人間である私にとっては、お砂糖が『覚醒剤』代りなのではという説が有力。

長時間労働で、覚醒作用のある身近な薬物というとカフェインとニコチンと砂糖くらいなものだし。コーヒーはすぐ胃にキて低血圧で死にそうになるので(カフェインへの耐性がないらしい)、後はタバコか砂糖に頼る結果となる訳です。

こう考えると、戦場で兵士がアンフェタミンとかコカイン摂るのと同じようなもんだよなー。

スタッフがこんな状態でも無理やり回そうとするリラクゼーションサロンって、リラクゼーションでも何でもないですけど…

とりあえず、シュークリームが体中を蠢き回ったり(妄想w)チョコレートの味と香りに悩まされたりしながらも、なんとか2日目に突入した所で、

不思議な夢を見ました。


学生時代に好きだった女の子に彼氏がいたのを知って失恋した時のシーンと、全然好きじゃない男の子に告白されたものの断わり方が悪くて傷付けてしまって、私自身何年間も罪悪感と悲しみで傷付き続けたシーン。それが相互に絡み合って錯綜している夢。

実際はもっと複雑でドロドロだったけど、恋愛沙汰になると『結果的にみんなが不幸になる』って記憶があまりにも強過ぎて、トラウマとして体に刻印されていたのであろう記憶のホログラムが夢として再生された感じでした(´Д` ;)

目が覚めると泣いていて、漠然と『これが本当の原因だ』という感じがして…何だか、体の何箇所かが痛いのでチェックしてみると…

ちょうど痛みは2、3、4、5、8チャクラにあたる部位

特にハイハートチャクラと呼ばれる第8チャクラ、鎖骨の間に位置する辺りに集中すると…何やら壊れているような感覚と共に涙が湧き出てきて『ここが問題の中核だ』ってのがハッキリと分かったので、直感で左右の手を置く場所を選びながらさっきチェックした痛い各チャクラに自分で気を流して応急処置完了

ハイハートチャクラはマゼンタ色と同じ波長を持っていて、うまく機能するとターコイズの波長が現れてくる…私が昔からターコイズが大好きでマゼンタが苦手だったのも『傷を癒されたくない過剰防衛』だったんだなぁ…(知ってる人は知ってると思うケド、私がマゼンタピンクの服を着ると事故に会ったり、物を壊したり、闘牛の牛のようにどうしようもなく手に負えなくなるという…家族からはマゼンタ禁止令すら出ている始末)

そして、調べてみるとこう書かれている…

『ハートチャクラの5cm上にある「ハイハート」という高次のチャクラが、各人の男性性と女性性のエネルギーをコントロールし、統合させる部位であるそうです。』
http://j.mp/11hcW5c

なるほど…ハイハートチャクラ整えたら、Xジェンダー的葛藤からも解放されたりするんだろうか?ここがうまく働かないから、TPOに合わせたジェンダーとして柔軟に適応させられなくて、半固定化したジェル状の自分のジェンダーアイデンティティに振り回されているのかもしれない。

そして、さっきの経絡での心実の精神的ショックの話もこれで納得がいくし。

長年私の気の体を蝕んでいたのが、この恋愛問題のトラウマだったんだなぁ。

謎が解けて、色んな意味でデトックスされた気がする
お砂糖断ちで、こんな経験が出来るとは思わなかった(^^;;

まだ完治にはほど遠いけど、色んな滞りを解消していくきっかけにはなった気がします★これからが楽しみ(*^^*)♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。