スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポロトコタン
Wed.27.03.2013 Posted in
ずっと行きたかったポロトコタンに、ついに行くことが出来ました♪


バーーン!!!
でっかい像が立ちはだかっているー
ちょっと足の間に入ってみたかったけど、寒いので『まあいっか』と思い、

何だか向こうで犬が吠えてるなぁ~と横の方を見ると…柵の中にちびっ子白熊がいる!!



…と思いきや、アイヌ犬でしたコロコロしてて、手を甘噛みしてくる…どうやら私の指をビーフジャーキーだと思ってるらしく、だんだん噛み加減が強くなってヨダレまみれに…(^_^;)w

なんだか人懐っこ過ぎてめちゃくちゃ可愛いなー

良くよく看板をみると、SoftBankのおとうさん犬の子供らしい

空くんって名前だったらしく、5万円で売りに出されてました…
イイ人の所へ貰われてくと良いなぁ。

そして、その裏手には…



ヒグマのハナコさん
ポロトコタンでは、春熊猟で母親を撃ち殺された小熊を4頭引き取り、育てているそうです。もう成長して大熊になってる!

人間に母親を殺されたのに、ものすごく優しい目をしてるなぁ…飼育している人が優しいからなんだろうか?

おバカな人間はヒグマを全部ひとくくりにして見るけど、ヒグマは賢いから人を見分けて『優しい人』『危険な人』って分かってるんだろうな。

そろそろお話と古式舞踊の時間なので、チセの中へ。


チセの天井には、シャケの燻製がずらりと並んでいて、なんだかいい匂いがする…みりん味のトバと違って、塩味だけの昔ながらの作り方で作っているらしい。一匹5000円だって


お話を聞き、古式舞踊を観て…

【下記リンク動画】
http://youtu.be/hO6Mpm-tpkE

http://youtu.be/aG_6RjUZNsE

http://youtu.be/6FasfM9NkKM

http://youtu.be/nw1vD-BKZh4

http://youtu.be/GSxqPNhAg7Y

http://youtu.be/6FasfM9NkKM



お姉さんにトンコリを教えてもらい、短い曲を弾けるようになりました♪

トンコリって子供を抱くように優しくだき抱えるのだけど、その状態で爪弾いていると、体に音の振動が直に伝わってきて、すごくリラックスしてくる

トンコリの音って良いなぁ♪

そして、トンコリ体験のおまけにムックリをいただきました♪\(^o^)/

その後、博物館内へ移動★


鹿の神様、鹿ばら撒きまくってますがw



アイヌの神様は、月の神様が男性神で太陽の神様が女性神なんだなぁ。

大概逆のことが多いから、意外で面白い♪


これは、まじないに使う魚らしい。

何気なく観ていると…

『あの世の入り口』…だそうです
一体この洞窟はどこにあるんだろう??


熊猟の様子。
穴の入り口に、熊が出てこないように止め杭打ってます。


元祖マタギファッションが気になる。


墓標。私、死んだらこの墓標がいいなぁ…なんて一瞬思ったけど、結局墓標になる木まで殺すことになってしまうので(ーー;)ただこっそり撒くだけで良いなぁ。


売店でアイヌ模様のiPhoneケースと、アイヌの薬草本を入手♪

そして、二度目の古式舞踊を観覧★
タイとか中国の観光客がたくさん来てました。日本人が圧倒的に少ない…海外の人の方がアイヌ民族について詳しくなって帰るのかも!?なんて思ってみたり。

結局また、おとうさんファミリーとクマたちの檻をぐるっと回ってから、寒すぎるので車に帰還。

今回も色んな収穫大でした★

今度来る時は、アイヌ刺繍と古式舞踊体験もしてみたいなぁ(*^_^*)
スポンサーサイト
円山散策
Mon.25.03.2013 Posted in アウトドア
今日はとても天気の良い晴れた日だったので、山登りに行きたいな♪と思ったのだけど…

もう14時過ぎ…今からなら円山くらいしか登れないなぁ~と思い、こないだたまたま拾ったウィズユーカードを使い、地下鉄で円山方面へ★


とりあえず、神宮にて参拝。

気持ちの良い清々しい立て方向のパワーが強烈で、周辺に生えてる杉の木みたいに背筋がピーンとしてくる

なんだか引き伸ばされて、ひょろ長いノッポ人間になった気分で、寝不足ながらもフラフラと散策。

登山の日はいつものことながら、今日も2時間しか寝ていなかったし足取り軽くはなかったのだけど、神宮参拝ですっかり元気も復活

八十八ケ所コースから登ります♪
まだ雪が溶けてないので、登山道に設置されてるストックを借りて、いざ出発!


お地蔵さんが埋まってる!


途中、足跡がたくさんでした。

左上:イイズナ
右上:アライグマ
右下:テン?かな?
左下:ウサギのウンチ

途中休憩していると、小鳥がたくさん集まってきて、また『こいつ何?動かないよ!』『ヘンなのがいる!!』って感じで、好奇心旺盛なハシブトガラが3匹やってきて、顔から10cmくらいの所で首を傾げながらジーッと観察され放題w

しばらく小鳥と戯れてから、のんびりゆっくり歩いて、ついに頂上到着!

まず山神さまに挨拶をしてから、ムスカ気分に浸りながら景色を楽しみます♪


たかいなぁ~!!

しばらく楽しんで、下界に戻ることにしたものの、傾斜が急でかなりストックにお世話になり…

かなーりゆっくり降りて行きます。
途中、木と同化してる女性に出食わしてビクッとしながらも、どうやら鳥の観察をしているようだったので、鳥が逃げないように気配を消して静かに歩くように気を付けながら、ゆっくりと下界に帰還。

まだまだ時間があるので、年パスを使って動物園へ行ってみることに★

とりあえず、寒いので建物内に避難。

カンガルーがヒマそうにこっちを見ている…。どうやら私の隣にいた女性がかなり気になるらしく、じーっと目で追ってましたw

ちょっと暖まったので、目的の爬虫類館へ



みんな相変わらずのへ~っとしておりました。


相変わらず今日もラブラブのふたり
いつ見ても重なり合ってるなー

すっかり満喫した頃、閉館の音楽が流れ始め…

ついうっかり爬虫類館で長居をし過ぎて、エゾモモンガを観るのを忘れていたことに気付いて、急いで走って子供動物園へ!!

しかし、時すでに遅し…扉が閉まっていて開かない…orz

また今度だなぁと思いながら、売店でまた体を暖めてから、まだ時間があるので今度は中央図書館に行くことに。

40分ほど歩いて向かいます。

さっきいた所が見える

さっきムスカごっこをしてた場所に花を植えてみました(^_^;)

今朝早く、道新にヒグマについての記事が載っていたという情報がメールで入ったので、新聞を取ってない私は図書館で閲覧するしかないという…(買う気もなし

早速新聞をチェックしてiPhoneで撮り収め、郷土資料コーナーでプラプラしているとヒグマ関連で読みたい本がたくさん出てきてしまい…(^_^;)

閉館間際まで粘って探して、結局10冊ほど借りて帰ることに

荷物が重いので、市電で帰還。

ついつい、たくさん借りてしまうんだよね、こんなに読めないのに(^_^;;;)w
冬の藻岩山登山
Fri.01.03.2013 Posted in アウトドア
冬の雪山登山いってきました(^o^)/♪


12:30 病院前登山口到着♪

道は踏み固められていて、全然埋まりません(*^_^*)


うさぴょんの足跡
実際の姿見たい方はこちら→富士元寿彦さんのブログ『エゾユキウサギ撮影記』


イイズナの足跡
雪の穴の中に入って行ってます☆
実際の姿→http://anxiousthing.blog109.fc2.com/?no=142
イタチ類は足跡のサイズで種類を見分けます。

リンク元→http://s.ameblo.jp/maedaman-c-kr-hhc/entry-10510276476.html



これは…
アライグマの足跡だー
外来種として無差別殺戮の対象になってるけど、駆除されるべきはペットのアライグマを離した人間の方なのに矛盾しまくってる。
何かいい方法はないんだろうか?捕獲して隔離した場所で、アライグマにこんなことをした責任を取って、一匹一匹にお詫びして大事に死ぬまで飼うとか…どうだろう?

キツネの足跡はそこら中にありすぎて、ウッカリ撮りのがしました(^_^;)w

犬と一緒に登山しに来てる人もたくさんいました。犬と登山するのはいいけど、犬の糞がよく山道に落ちているので、マナーとしてお掃除していってくれると気持ち良いのだけどなぁ。(ちゃんと持って帰ってる人がほとんどだろうけど。)もし、自分が野生動物だったら、異質な犬の糞尿の臭いにはかなり警戒するだろうから。

犬の足跡もたくさんあったけど、キツネと犬の足跡の区別は簡単☆

支離滅裂で足並みがグチャグチャで道のすぐ脇に付いてたり、足跡の周りの雪がめくれ上がってランダムな感じの方が飼い犬

一直線に綺麗に並んで動きに無駄がなく、一足一足が均一で慎重な感じなのがキタキツネ

【昔の足跡辿り記】
・アニマルトラッキング
・アニマルトラッキング まとめ


お地蔵さんが、雪の祠の中に鎮座してました♪

そして、ちょうど目の前の道に落ちてた、綺麗なダケカンバの木の皮を入手♪

なんだか…一緒に登ってる妖精さんの表情が…遭難した人みたいになってきた髪の毛が凍りついて顔が赤黒くなってきたし

登り始めた時点から少しずつ雪が降ってきて、頂上付近では大粒の雪が降り積もりはじめ…割りと大雪に(^_^;)

あと少しで頂上って辺りは、風が猛烈に強い!!!
積雪が風にならされて砂漠みたいな波模様が付いていて、そのツルンとした状態のまま吹き荒ぶ寒風で凍りついてツルツルになっているので、猛烈に滑る

ストックなんて持ってないので、素手で手を付いて(手袋を使わないで、意志力で体温調整する練習してたので)指先を麻痺させながら、ズルズル滑りまくり、なんとか最後の難関を突破。滑りまくって危機一髪だったー。

そもそも、普通の長靴だから滑るんだよな(^_^;)アイゼンかストックがあるといいなーと初めて実感


15:00 山頂到着!足取り軽く、展望台へ♪


妖精さん作 チルさんの印

下ろうにも、雪がかなり降ってきてホワイトアウトだし、妖精さんも疲れ切った感じだし、最後の難関の場所で滑り落ちて死にたくもなかったので、ケーブルカーで中腹駅へ♪


ちょうど、一画でアイヌ展やってました☆
上/イテセニ 御座編み機
左下/ルウンペ 儀式用の衣装
右下/トンコリ 楽器


巨大モーリスがいる!!


お土産屋さんでは、謎の飲み物が売っていたり…


藻岩の水が売ってたので、化粧水とか薬草エキス作る用に購入。
動物おりがみは、ずっと文通してるモンゴルのチビッ子に送る用に。

ロープウェイに乗ると、外は完全にホワイトアウト。ほとんど何も見えない…(^_^;)

ロープウェイ乗り場から、稲荷神社の前を通って病院前まで歩いて戻り、


家に帰還。

2時間しか寝てなかったので、その後は爆睡

今回は本当に雪景色が静謐で美しくて、久々の登山ですごく楽しかったけど、下りは乗り物で降りてきたし、あまり距離も歩いてないし、運動量的にはやっぱり物足りない感じでした。もっと脚がガクガクするまで登りたい。

また近々雪山登山トレーニングに行こうかな♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。