Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八剣山2



途中路が崩壊したのか、補強された部分があり…


ロープを掴みながらガレ場を登って行きます。



よい眺めだ~\(^o^)/




もうちょっと行くと、さらに素晴らしい光景が!!!


やっぱり霊山だったんだと確信\(^o^)/





小さい高山系の植物が、岩の割れ目に生えてました★


頂上ではタテハが求愛の真っ最中でした。猛烈な勢いでメスの奪い合いをしていて、羽がバタバタいう音が聴こえるくらい激しかった!

そして、塊になって空中を飛んでるアリの大群は、求愛中の羽アリたち。

ここの巣穴から飛び立ったアリたちがいっぱいでした。

しばらく頂上を満喫してから、下山。
逆方向へ降ります。


なんだか神聖な感じのする美しい静謐な森。きっとヒグマはこういう美しい場所でひっそりと生きているんだろうなぁ…

そして、私たちはこのパワースポットを抜けて行くのかぁ…なんてシンミリと感慨に耽っていると、妖精さんから叫び声が!!

どうやらまだ雪があるので、滑ったらしい。助けに行こうと私も急いで行くと、私も一緒にズザーッと滑って転ぶ始末(^_^;)w

まぁ、滑りながら下るのはいつものことだし、帰り道は足がガクガクしやすいから出来るだけ平坦な危険の少ない道を選びたかった私は、そのまま滑りながら行こうと思ってたんですが…妖精さんはさすがに全身泥まみれは嫌だったようで…(^_^;)

仕方なく来た道を戻ることになったもののでも、あの神聖な場所を荒らさなくて良かったなぁとも思い、ホッとした心境…もつかの間w

妖精さんの足取りが危うい…(´Д` )!
何かあったらすぐ対応出来るように、注意深く降りていきます★


鱗雲が連なって夕日に吸い込まれていくような素晴らしい空を見ながら、ついに下界に帰還。

ワイナリー駐車場までの道端で、今晩の食料を収穫

熊笹、イタドリ、つくし


今晩の食事(イタドリの酢味噌あえ、つくし天ぷら、シャケ焼き魚、卵焼き)

美味しかった~

八剣山は気軽にエクストリーム登山気分に浸れる霊山だったのでした★
また何度も行ってみたいなぁ(*^_^*)
スポンサーサイト

八剣山1

先日、不思議な夢を見ました。

八剣山へ行くことになりバスで登って行くのだけど、そこは壮大なテーブルマウンテンで、滝が途中で煌きながら雲に変わってくようなものすごい霊山なわけです


イメージ画像

切り立った崖からすぐに落ちてしまいそうな道をバスで行く途中、山の所々に巨大な穴が空いているのが見える。

その穴からはレールが出ていて、ピアッシングホールみたいになってて、その様を見ながらゾッとする痛みに襲われる訳です(身体感覚として)。

頂上に着くと、樹が全部切り払われて切り株だらけで、しかも腐臭が漂っている…
ヒグマとイノシシがぶっとい鎖で繋がれて、痩せ衰えて肋骨が完全に浮き出るくらいに飢えて横たわってこっちを絶望した目で見ている

そこら中に彼らの糞尿が垂れ流し放題になっていて、世話をする人も誰もいないという酷い状況。

それを見ながら私は泣いてるって夢。起きた後も、悲しくてしばらく泣き続けるハメに

…そんな嫌~な夢を見たので、まだ行ったことのない八剣山に登ってみようかな?という気になりはじめ…

そろそろ雪が溶けた頃かと思い、行ってみました、八剣山。

まず八剣山ワイナリーの方に駐車場を貸してもらい、登山道へ向かいます。

途中、何箇所かこんな看板があり、自然を楽しみながら歩ける趣向が施されてました★




ビオトープまでありました!

カモが集まって来てたらしく、私たちが近づくと急いで逃げていきました。


馬や山羊の横を通り過ぎ、登山口到着★


三色のエゾエンゴサク


フクジュソウ


エンレイソウ


ミクロサイズのクルマバソウ


ドリルのように、重なり合った枯葉を貫通してる謎の草。枯葉でも、重なってるからかなりな固さ!!


しばらく行くと、垂直に切り立った崖が見えて来ました。


右側に滑り落ちたら、人生終了のお知らせ


ネズミサイズの不思議穴発見!ネズミの巣??!


妖精さん、なんだか頂上っぽいトコに到着!



コルコバードのキリスト像っぽいw


まだ頂上ではなかったらしく、奥の細道的な所を歩いていきます★


切り立った崖を登ると…



眺めがイイ!!\(^o^)/
車がアリンコサイズだ!!



ただ、崖っぷちなので、一歩先は闇です´д` ;;;


奥の細道はまだまだ続きます…

つづく♪
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。