スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第七の予言
Sat.22.07.2006 Posted in 映画
今日は久々のお休み。

ってことで、いつもの如く日が真上に来たころに起床。

そして、借りたのに見てなかった「第7の予言」という映画を観ました。

デミー・ムーア主演のオカルト・スリラーだそうです・・・。

でもこの映画、全然ホラー系ではなくてオカルト・ミステリーって感じ。


流血シーンもほとんどないし、全然怖くない。

なかなか面白い映画でした☆

よくある神と悪魔との戦いモノ。

初めはゆったりとした静かな映画なので少し眠くなってしまったけれど、ストーリーが途中から思わぬ展開を見せはじめて、気づいたら画面に釘付けでした。

新約聖書を題材にしたストーリーの面白さと、

登場人物のユニークさ(ユダヤ人の天才少年がいい味出してる☆でも、デミー・ムーアの役の女性の精神的な不安定さの演出の仕方は、ちょっと不自然)

ラストの意外な結末。

こじつけにしか思えない話の展開と、「え?ここで終わり?」って感じのあっけないエンデェングは戴けないけど、かなり私好みな映画でした。

デミー・ムーアはこの映画で本当に妊婦さんだったのだとか。

大抵、映画の中の妊婦さんって、お腹が大きすぎたり、ヘンな形だったりして不自然だけど、道理で違和感を感じなかったんだ!

それにしても、あんな大きなお腹であれだけ走り回って、随分大変な撮影だったんだろうなぁ。

さすがデミー・ムーア。強い女性です。

第七の予言

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0009J8E6Y/249-2231138-0656312?v=glance&n=561958&s=dvd

スポンサーサイト

Theme: DVDで見た映画 « 映画

« ナマズ | Home | デペッシュ・モードのplaying the angelツアー映像!! »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。