Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教とヨーガ

お久しぶりです

約10日ぶりの更新になってしまいました^^;

早速一昨日から仕事も始まって、いろいろと慣れるまではブログの更新もちょっと途絶えがちになってしまうかもしれませんけど・・・

このブログ、突然消滅したりはしないつもりなので(多分・・・笑)大丈夫なハズ^^ヾ♪


そういえば、「明日感想UPしま~す」なんて言っておいてサッパリ書いてなかった本のレヴューです☆

仏教とヨーガ 仏教とヨーガ
保坂 俊司 (2004/01)
東京書籍
この商品の詳細を見る


実はこの本、学校のレポートを書くのに資料として借りてきて、すっかり返すの忘れてました・・・

図書館の方、毎回ごめんなさい・・・org

この本、大まかにいうと「ヨガと仏教の関係について」の本です(題名そのまま 笑)

本来インドでの「ヨガ」というのは、今欧米や日本で流行しているような「健康体操」のようなものではなくて、瞑想(坐禅とか念仏とかイロイロ)や瞑想に関わる思想、教え、行法などすべてを含んだもののことを言うそうで、

どんな姿勢をとっていても、どんなに大変な状況でも精神的な安定を保って平和でいられるようにするための「悟りの手段」として、いろいろな宗教に受け継がれながら発展していったんだそうです。

(それにしても、ヒンドゥーや仏教以外にも、イスラム教、キリスト教などにもインドから大陸を渡って影響が広がっていったっていうのにはビックリ感動!!)

つまり、今みんなが「瞑想」っていう言葉から思い浮かべるものが本来の「ヨガ」だってことみたい★

なので、ただ健康や肉体美を手に入れたいのならパワーヨガだけでも足りるみたいだけど、精神的に安定したいのなら「ヨガ体操」だけじゃ全然足りないんだそうで・・・^^;

健康のための「体操」と、感謝する心を育てる「祈り」、そして一番大切な精神的な安定を得る手段「瞑想」の3つを毎日継続していかなければ、本来のヨガの目的からは外れてしまうんだとか!

体を使うハタ・ヨガは体の刺激が強すぎて瞑想には向かないらしいし(準備段階としてはイイみたいだけど)、私の場合、ハタ・ヨガの後の「瞑想」の時間をもっと増やした方がいいのかも・・

(瞑想HOW TO本オススメ♪↓
新瞑想法入門―和尚の瞑想法集大成 / 和尚、スワミアナンドヴィラーゴ 他)


あと、この本で著者の保坂さんは「健康体操はヨガじゃない!」ってことと「今の日本にはヨガ(瞑想)が必要」ってことを特に強調して熱く語っています♪

明治政府の「廃仏毀釈」政策と、最近のオウム真理教の悪影響で随分と歪められてしまった日本人の「宗教」への偏見についても気持ちいいくらいハッキリと語ってくれていて面白いです♪

それに加えて、古代インダス文明から遡る長いヨガの歴史について、ウパニシャッド経典に出てくる「ヨガ」という言葉を追いながらとても詳しく解説されているので、ゴータマ・ブッダの「仏教」の教えとしての"坐禅(ヨガ)"がどうやって後のヨガに影響し、体系を形作っていったのかがよくわかります★

あと、面白かったのが日本の仏教をインドのヨーガで言ったらどれに当たるのかって件で・・・

浄土宗の法然さんはバクティ・ヨーガ行者だったとか、日蓮さんはマントラ・ヨーガ行者だったとか、禅宗はラージャ・ヨーガだとか・・・

なるほど~!!

スポンサーサイト

CATEGORY:ボディワーク

THEME:ブックレビュー | GENRE:本・雑誌

COMMENT

早速仕事が始まってるんですかぁ~
最初のうちは慣れるまで大変でしょうけど焦らずひとつひとつクリアしていければいいですね。

>stripped-rabbitさん

お久しぶりです~♪
大変なのはやっぱり初めのうちですよね★
早めに慣れてしまいたいです^^
疲れすぎないように程ほどに頑張ろうかな~なんて思ってます☆

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。