Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性的混乱を鎮めるエッセンス。

fes_calla_lily.jpg


3ヶ月程前からフラワーエッセンスというものを飲み始めたんだけど・・・これがかなり効いてたみたいで、この3ヶ月というもの、ウツ状態とは縁のない生活を送ってたんデスケド。

2日前にエッセンスが切れて、途端に急降下しだしました。
まさか、こんなに効いてたとは思いもよらず、不意打ちをくらった気分。
全身が痛い生活ってのも久々のもので、新鮮にすら思えるのだけど。


フラワーエッセンスっていうのは、ホメオパシーと同じ原理の治療法で。ホメオパシーでは鉱物とか毒物でさえも使うそうだけど、あまりにも高い倍率で希釈するんで原物はまったく残らないそう。

フラワーエッセンスの場合は、まず水の中に花を入れて、花の波動(原子はすべて振動しているので、すべての物質は波動でもある)を水にうつし、その水がエッセンスとなり・・・そのエッセンスの原液あるいは希釈した水を飲むことで、体内に花と同じ波動=性質を作り出す方法。

私の飲んでいたエッセンスは、「キャラリリー」、これはトランスジェンダー的な性別の混乱を鎮めて、社会のステレオタイプな性的役割に傷ついた心を癒し、自分の心の中の男性性と女性性の調和を助けてくれるらしい。

フラワーエッセンスの飲み方↓
http://www.flowerremedy.com/flowerremedy/dosage.htm

3ヶ月飲んでみたところでは、なかなかいい感じ★
飲んだ後、ふわっと暖かい気分になる。
飲んでいる間はウツにもならなかったし。

別に宣伝とかじゃないけど;みんなにも結構おススメかも。
値段も1本1500円前後で、10倍以上に薄めて飲むから、かなりの量作れるし。



あと、補足だけど・・・このフラワーエッセンスだとかホメオパシーの考え方の基であるスピリチュアリズムの世界では、本来の人の魂には性別というものはなくて完全な中性だった、っていうのが定説みたいで。

この考えでいうと、もともと完全に中性だった魂が、魂の乗り物である肉体に宿っている、っていうのが、今のわたしたちの状態であって・・・

そこから考えると、こうして私が自分の中の男性性と女性性に板ばさみになっているのって当然のことで、世間の純男・純女は体への適応能力が高いってだけのような気がしてくるのは、私だけかな??

ただ、人の魂は輪廻転生するものだと考えるなら、私の魂は比較的新しくてまだ現世の体の性別に馴染んでいないとか、前世で何度も男にばかり生まれ変わってたとか、あるいは女性であることが苦痛になるような何かの記憶が存在してるとか・・・もしかすると、そういった原因があるのかもしれない(前世とか、あんまり考えたくないケドw)。

そもそも、人間は生まれて10年程は、生殖能力も性自認もあいまいな中性的なものとして生きてきている訳だし、それから10年たって未だに自分の体や社会の不自然な性制度に適応できないっていうのも、不思議でもなんでもないような気もする。

世間一般や科学的に信じられてる「脳みそ(体)から心が生まれる」っていう考え方とは全然逆だけど、
出来れば私はこっちの方を信じたい、と思うし、こっちを信じた方が幸せだと思う。なんて、考えてる今日この頃・・・。

スポンサーサイト

COMMENT

なんか面白そう。
エッセンスも、それをつかっているぴろさんも。

お久しぶりです♪
なんか、ハタから見ると薬中と変わりないですよね;ww
効果は逆だけど、実際似たようなものかも(・o・ )?w

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。