Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンホールカメラ

日本舞踊のおさらい会も終わって、無事昨日札幌に帰ってきました。

家族のみんなに支えられて、なんとか誤魔化しながらも最後まで踊りきれました。

みんなありがとう!そしてお疲れ様☆

踊りの師匠のおばあちゃん、今は入院中のおじいちゃんも一緒にみんなで話しまくって笑い合って、久々の家族団欒。

血縁って疎ましく感じることもあるけれど、やっぱりいいものだなと実感した濃い3日間でした。

それにしても忙しかった

舞台裏は戦場です(^^;)

家に帰ってきて、平和な時間を満喫したいところだけど、今日も特別講義で学校へ。

今回はピンホールカメラの授業。

段ボール箱の内側を黒い絵の具で塗って、中に印画紙をセットする台紙を取り付けて、箱に小さな穴を開けてキャップを付ける。光のないところで台紙に印画紙をセットして、光の入らないようにフタを取り付けて、写したいものの前にその箱を置いてキャップを外す。

ただそれだけの黒い箱なのに。

一見ただの段ボール箱かと思いきや、ちゃんとした鮮明な写真が写るんだから本当にビックリ。

普段何気なく使ってるカメラだけど、こうして自分で作ってみるとものすごく不思議。

こういう発明も、ちょっとした偶然から発見されたんだろうな。

それにしても、生徒全員で段ボール箱を抱えて外を歩き回る光景は異様でした。

やる気のない引越し手伝い?って感じでみんな荷物は道路に放置してるし(笑)

通りがかりのおじ様やおば様方に、すっごい勢いで振り返って見られました

いやいや、別にサボってるわけじゃないんです。って思わず大声で言ってしまいそうになりました。

そういえば「大人の科学マガジン」でこんなのが出てました。これなら簡単に作れるし楽しめそう!↓

大人の科学マガジン vol.3 大人の科学マガジン vol.3
大人の科学マガジン編集部 (2003/12/19)
学習研究社
この商品の詳細を見る



スポンサーサイト

CATEGORY:その他

THEME:女子大生のにっき | GENRE:日記

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。