Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均で間に合わせようのお時間がやって参りました。

我が家に新しい仲間が増えました♪

レオパ(またアルビノ)↓
100410_0443~0002

プニペーロと銘銘☆
(そうです、弐瓶勉の「バイオメガ」の・・・)
略してプニ

まだ新しい住処に慣れないようで、必死に逃げようとしてます^^;↓
100412_1701~0001

色が本当に薄くて、目も真っ赤。
綺麗なアルビノの子なんで、目がモンモよりもよく見えない様子。
無事、元気に育つと良いなぁ♪




そして・・・

またやって参りました☆

100均で間に合わせよう のお時間です。



さぁ、今回は「プニのお家を作ってみよう!」

第3回 飼いたいケド、微妙にプラケも水槽も置く場所がない!アノ子が気になって夜も眠れない
そんなときには「自作ケージ★」


●用意するもの

・ビデオケース (百均で売ってるの)
・洗顔ネット(みかん入ってるネットとかでもいいかも)

★道具★
・頑丈なハサミ
・カッター
・瞬間接着剤 (出来れば刷毛タイプのもの)
・眉毛切りバサミ (なくてもいいけど)
・ドリル (これは唯一、百均では買えないもの)
100412_1636~0001


●作り方

①ビデオケースの蓋を改造します。
 まず、パネルヒーターのコードを入れる穴を作成。
 ドリルで蓋の隅の方に穴を開けまくって、なんとかこんな感じの形にします。↓
100414_0003~0001
 ドリルだけでやるとめちゃくちゃなので、カッターで形を整えます。

②次に、通気性を良くするために、換気穴を作ります。
 蓋の真ん中辺りにドリルで穴を開けまくり、そこからカッターやハサミでなんとかして穴を大きくしていきます。
 力技でどうにか切り抜きます^^;割れやすいので注意
(ちなみに、私は作業がテキトーなんで、どんどん割れていって穴がこんな大きさに・・・)
100412_1618~0001

③こんな感じ↓
100412_1616~0001
に切り抜けたら、洗顔ネットを切って広げ、蓋の穴に合わせて適当な大きさに切り抜きます。
そして、蓋の穴の際に、瞬間接着剤を塗りつけて、乾く前にすばやくネットを貼り付けます。
100412_1622~0001100412_1636~0002

④あまったネットを、眉毛バサミかなにかで切り取ります
100412_1638~0001

⑤あんまり見た目綺麗じゃないけど、完成☆★☆

⑥ヒーターのコードは①で作った穴に通し、ケースに飼育グッズとプニを入れて、蓋で監禁。これでもう逃げられませんケケケ
100412_1643~0001100412_1644~0001



ちなみに、うちのゴッキーたち(デュビア)も、実は同じようなケースで飼っていて↓
100412_1645~0001100412_1647~0001

こっちのケースは、ネットを貼るのではなくて、ただ蓋にドリルで穴を開けまくって空気穴を作ったただけのもの。

(実を言うと、今回はドリルの穴あけ時に悲劇が起きた結果諦めてネットを張ることに割れやすいのでご注意クダサイ)


こういう手作りケージだと、ガラスの水槽のように鑑賞用としては楽しめないけれど、プラケよりも高さが低いものを選ぶとコンパクトで置く場所があまりなくてもたくさん積み上げたり、空いてる隙間に収納したりできて、ヘンタイ的に虫や爬虫類をたくさんの部屋に監禁して飼いまくれる訳です☆

蓋がしっかり閉まって20cm以上は高さがあるケースであれば、コオロギを飼えるし、
コロコロ付の高さ高めの衣装ケースなんかだと、移動に便利★

そして、自作にはまると、設備だとかの環境を作り出すことにまでハマってしまい、ますます深みにはまっていってしまうという底なしの落とし穴が・・・


タッパーでレオパを飼って、いろんな種類の子達を大量にコレクション飼いしている人もいるそうだけれど
確かに深みにはまってしまう気持ちも分かるけれど、

その動物にとっての必要最低限以上の広さは必ず確保して、みんなに快適に過ごしてほしいなぁというのが私の気持ちです。

レオパの場合はあまり広いケージでなくても飼えるので飼いやすい、とは言われているものの、彼らは夜中、すごくよく動き回っているし、走るスピードも意外な速さで、やっぱり実際に飼ってみるとケージの広さはある程度必要だなぁと。

だから、あくまでも、大きいガラス水槽を置けるようになるまでの仮住まいとして、自作ケージを作ったわけです★

ケージが広めでも、監禁されてるとストレスが溜まり放題だし、もちろん運動不足になってしまうだろうから、たまに家の中を歩き回らせて運動させてみたりもして(どこかに行かないように見張るのが大変ですけど)

お蔭で、うちのモンモはなんだか逞しくなっているような気が・・・
100410_0456~0002

そして逆に、ゴッキーたちはやたら狭い空間にミッシリ詰まるのが好きらしいのでww
せまいケージの方が快適らしくて殖えやすいし、良いみたいです



<次回は「ゴッキーと不愉快な仲間たち」お楽しみに♪>

スポンサーサイト

CATEGORY:我が家の生き物たち

THEME:爬虫類 | GENRE:ペット

COMMENT

お久しぶりですー。
新入りさんも可愛いな~
肌触り良さそう(^∇^)ワラ
日曜大工ばりのお仕事www
ドリルある家ってのも珍しいですね。

もちょさん、お久です~^^*
お元気でしたか??

そうなんです、肌触りがプニプニしてるんですよ(--*)
プニってるのでプニと銘銘しました☆

ドリルは武器にもなるので重宝してます。
一家に一ドリル☆
個人的にチェンソーよりも怖い道具です。
なのに使いまくってるという・・・^^;;;w

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。