スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サバイバルな旅 in 茨城 -シャーマン編-
Sun.04.03.2012 Posted in サバイバル
前回の続き…

その後は、焚き火の作り方のデモンストレーションをしてもらい、



そうしながら、拓さんが話してくれた『シャーマン』についての話にすごく共感

シャーマンは英語では彼女と彼(男性)、she/manが繋がって一つになった言葉のようであり、彼らはよく男でも女性の格好をしたり、女でも男性の格好をしたりしていて、

つまり男/女という性別の垣根や、精神/肉体、陰/陽、あらゆる相反する事象の壁を軽々と跳び越えていく存在である…的な話だったんですが


話を聞きながら、昔から感じていた男/女や心/肉体の押し付けがましい社会の垣根、それらを一気にぶち壊したかった熱い鋼のような苦しみを思い出し

そして今では、常に心と肉体が同時に動いて調和し、男女どちらでもないと感じて自然体で遊んでいられるつむじ風のような感覚を感じ…


…実を言うと、大学時代に世界のシャーマンという存在について、本でひたすら調べまくっていた時期があったんですが…

シャーマンにとって重要で、必然でもある『性別の超越』という側面(それは偏った視点で見た彼らの一部分でしかないけど)を知ってからというもの、彼らはそういう意味では私のロールモデルとなり、それを契機に今までの色々な苦しかった葛藤が消えてシックリ不協和音が収まった…という経緯があったワケです…(´ω`)

私には、何よりも先人の知恵や生き様、ロールモデルが必要だった。

そうだ。

私は、ここにこうして、来るべくして来たんだ!≪(゚(゚(゚∇゚*)゚)゚)≫

…っていう、感慨深い強い感覚に満たされました(つω`*)

最後の最後に、こうしてハッキリとした確信がやってきたことは、前々から教えられてはいたものの目的地を間違っていない証拠だし、実際にこういう経験したことで、さらにくっきりと目的地がフォーカスされたような気がする☆

本当に楽しくて刺激的な2日間でした

他にも、感覚瞑想やワイドアングルヴィジョンといった、一番気になっていたアウェアネス(自分の周囲を深く認識し、一体となり、鋭く知覚すること)の技法を実際に教えてもらったり、トラッキング(足跡などの痕跡を読み取る技術)のクイズをやったり…あっという間の2日間でした

拓さんやサポートの皆さん、参加者の皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました(*・ω・人・ω・*)



トム・ブラウン・ジュニアの

『自分は幸せだろうか?
人生は強烈で、

冒険や興奮や至上の喜びに満ちているだろうか?

自分の心は、平和と愛と喜びと目的で
見たされているだろうか?』


…って問いに、
ハッキリYESと答えられる人生を送りたい

私には、今以上に明確なヴィジョンと決断力、勇気が必要。

…つづく
スポンサーサイト

« サバイバルな旅 in 茨城 -水族館編- | Home | サバイバルな旅 in 茨城 -シェルター編- »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。