スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サバイバルな旅 in 茨城 -偕楽園・弘道館編-
Tue.06.03.2012 Posted in サバイバル
前回の続き…

すっかり書くのを忘れてた(^^;)

実はサバイバルスクールの前に『偕楽園』へ行ってきたのでした




梅の花もちょっとだけ咲いてました♪

ニュースでやっていたけど、今年は全然梅の花が咲かなくて、梅の花の名所では困っていたそう。

例年通りなら、満開の梅の花を見れたのかもしれないけれど(v_v`)ちょっとだけ咲いてた花が、とても綺麗だったので満足♪

何となく気持ちよい方向へ歩いて行くと、

巨木が寄り添うように2本立っている場所に辿り着きました☆
(写真に写ってる木のウラ側に、もう一本います)

側には泉が湧き出ていて、その辺一帯がものすごいパワーに溢れていて、最高にリフレッシュ

前の日の深夜に仕事終えて早朝の便で茨城に飛んだから、ほぼ不眠状態だったのに、一気に元気が回復(*´∀`*)♪

そして、歩いても歩いても、まわりの木が全て北海道の木とは全然違うことに愕然。

気候や種類のせいもあるのだろうけど、私の知ってる北海道の森は、もっと荒々しくて病んでる感じなのに、ここの木たちは健康的で穏やかで満ち足りてるなぁと

よく見るとどの木にもタグが付いていて、みんなキチンと管理されてる(*゚0゚)!

どの木も丁寧に世話されているから、こんなにも輝いていて美しいんだろうか?

私の知ってる森たちも、みんな人間が一本一本キチンと世話をするようになれば、こんな風に美しい森になるんだろうか?

お金払って『偕楽園』本体に入ったものの、昔の茶室とか人工的に形を変えられた木たちよりも、まわりで自然に伸び伸びしている美しい木たちに見とれてしまって、実際の所、本体の方には興味なかったというオチ…(・_・;)w



弘道館も行ってきました☆


色々と昔の建造物がありましたが、震災の影響でボロボロに…

そして、庭に生えそろったグネグネした木たち…みんなよじれて窮屈そう。

巨大化した盆栽みたいな、人工的な造形美の魅力が結局よく分からず仕舞いでした


一番気になったのはこの草。



そこら中に生えてるけど、なんて草なんだろう?アダムスファミリーのカズイット(モップ男)みたいに、夜になったら動き回りそう
スポンサーサイト

« 久々にクライミング♪ | Home | サバイバルな旅 in 茨城 -水族館編- »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。