スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藻岩山登山
Mon.28.05.2012 Posted in アウトドア
かなり久々の藻岩山登山行って来ました~



久々すぎて、登山口を間違えてウロウロ


お地蔵さんが道の奥にわんさかいたり


ツルツルの枯れ木があったので、『妖精の巣』と命名したり。


『妖精ゲート』とか
『骨の木』とか、
勝手に場所を名付けながら登っていくと…

すれちがった女性集団の後にカラスが一羽。

女性たちは『キレイなカラスねぇ』とか『濡れ羽色がいい色…』とか言いながら下っていて、その後ろにいた話題のカラスは私たちを見るとバサバサっと羽ばたいて彼女たちの方へ飛んで行くと…

犬みたいに後ろからピョコピョコ、ジャンプして付いていくじゃないですか(*Д*)ノ

本当に仲良くみんなに紛れて、一緒に下山して行きましたw 絶賛されて、よっぽど嬉しかったんだろうな~『もっと褒めて!』みたいな♪
あの姿、本当に可愛かったー

そして…

謎の跡地を通過。(この跡地の謎は、後で明らかになったのでした)


普段仕事でぶっ続けで長時間肉体労働のせいか、酸素の供給は以前よりUPした気がするケド、本当に脚力が弱ってて、結構キツかった~(´Д` *)

もっと鍛えなきゃいかんな、と思い知りましたw


山頂へ到着


すっかり施設が新しくなってピカピカに

何やらお洒落なレストランとか、ファーストフードプラネタリウムまである

プラネタリウムの上映は2時間後でしぶしぶ諦め、3D MOVIEなるものを観覧。

藻岩山は太古の昔には海だったこととか、火山の度重なる噴火での形の変化とか、山の名前の由来とか(元のアイヌ語では、円山の方がモイワ山、藻岩山の方はインカルシペ山と呼んでいたらしい)、開拓時代や米軍のスキー場建設のために貴重な巨木たちが大量伐採されたこととか…

色々知らなかった事実に愕然。

この跡地も、実は米軍スキー場のリフト跡らしい(´Д` )アメ公共め!

『妖精の巣』が途中登場したりと、意外に笑えました(ロープウェイ使わないで登ってきた奴らにしか分からないネタw)★


帰りは金沢カレー ポテト麺 ORIONで、イタリアンチーズカツ★

めちゃくちゃ美味しかった
安い値段の割りにかなりボリュームがあるので、普段結構な量食べる私でも十分すぎるくらいでした外回りのサラリーマンの方、食べ盛りの男子学生とかにはちょうどいいくらいの量★

次回は塩谷円山でも登ろうかな♪

スポンサーサイト

« 環太平洋の環境と文明を考えるシンポジウム | Home | 釧路アイヌ巡りの旅3 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。