スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローズ・イン・タイドランド
Sun.27.08.2006 Posted in 映画
rosein_main.jpg

テリー・ギリアム監督の「ローズ・イン・タイドランド」観て来ました!!

テリー・ギリアム版「不思議の国のアリス」だということで「未来惑星ブラジル」みたいな不思議ワールドを期待して見に行ってきたのだけど・・・これは・・・かなりイっちゃってます

前作の「ブラザーズ・グリム」はらしくない商業映画だったけれど、今作はギリアム風味全開のダークなグログロファンタジー。


「ラスベガスをやっつけろ」でもかなりきてたけど、これはもう最強にイっちゃってます。

子供時代に見たらトラウマになりそうだな。

とにかく主演のジェライザ=ローズ役のジョデル・フェルランドが可愛くて、あのつぶらな瞳で見つめられると、恐怖で鳥肌が立ってくる(+_+)

愛くるしい外見と、やってることの無邪気な残酷さのギャップに恐怖が倍増

そして、ジェライザ=ローズのママ役がなんと!!「バウンド」のセクシー美女役だったジェニファー・テイリー・・・

なのだけど・・・最初見たときは本当に彼女なのかどうかわからなかった

こんなにふくよかになられて・・・彼女ぽっちゃり美人だったけど、以前の面影はどこへ

そして全編が悪夢のように進行していく中で、所々に散りばめられたシュールな映像がかなり面白かったです。

シュヴァンクマイエルのオブジェを思い起こさせる小物の数々。

空飛ぶ人形の首。

その映像の中で聞き覚えのあるセリフが

「新しい脳みそが手に入るの~」

これは!「モンティ・パイソン」だ!

やはり「モンティ・パイソン」のネタ元はテリー・ギリアムだったのでしょうか?

ただアニメーション描いてただけじゃなかったのね。

思わず( ̄ー ̄)ニヤリ。


スポンサーサイト

Theme: 映画感想 « 映画

« はるさめ線香 | Home | 『ひかりごけ』 武田泰淳 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

「ローズ・イン・タイドランド」レビュー

「ローズ・イン・タイドランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主な出演:ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス、ジャネット・マクティア、ブレンダン・フレッチャー、ジェニファー・ティリー *監督:テリー・ギリアム 感想・評価・批評 等


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。