スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダークナイト・ライジング
Tue.07.08.2012 Posted in 映画


観てきました!
前回に引き続き深いです、圧倒されました。
ベインVSバッドマンっていう構図は、確実にイスラム社会VSアメリカ資本主義社会を風刺しているのは一目了然で、何よりも、各キャラクターが自分の信念を貫いて散っていく姿に感涙でした。

ベインもバッドマンも共に、強い信念と愛(エゴを究極まで捨てる)を抱き続けたその姿は、感動すると同時に滑稽でもあり…

それは私には、ベイン側のアナーキズムも、バッドマン側の資本主義階級社会もどちらも真に理想的とは言い難い社会に見えるし、どちらの側にも同じだけ極端な理想化と絶望が詰まっているから、両方を突き放した視点でみるしかないからなのだろうけども。

原作とはまた違ったバッドマンを作り出したノーラン監督へ大リスペクトと感謝を贈りたい気分です(・ω・*)★
スポンサーサイト

« ウグイス到来 | Home | たんぽぽのオイル »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。