スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お砂糖中毒更生日記
Sun.02.12.2012 Posted in ボディワーク
先日の『タオ指圧入門』を読んでからというもの、経絡や気についての勉強が捗ってます(*^^*)

私が知りたかったのはこれだったんだ!ついに巡り合えた!っていう感動と興奮でいっぱいな今日この頃。

遠藤喨及さんの本は図書館で借りられるだけ借りて、今までにないスピードで読み尽くしたものの、まだまだ細部まで浸透していくには何年もの歳月がかかるんだろうなぁ…と朧げに感じつつ。

人を癒す行為が、結果的に自分自身を訓練して純化していく…つまり自分をも癒すことに繋がる。相互に関わり合いながらお互いに良くなっていく方法としては、仕事にほとんどの時間とエネルギーを注ぎ込んでいる私にとっては一番ピッタリな修行方法なんだなぁっていう発見に胸高鳴る毎日だったり★

そして、彼の本で経絡を勉強していると、どうも今までの私の体調不良の原因は、お砂糖中毒とストレスだそうで…。これはタイ古式の先生からも指摘されていたのだけど…すっかり忘れていました(^^;;せっかくのご忠告、申し訳ないです…orz

経絡で言うと、膀胱虚。他は実。常に交感神経優位な状態に固定されてるので、腎実では不眠症や血行障害から全身のコリに悩まされたり、やたらと動き回ったり注意散漫になったり(…というか、この状態ってADHDだよね(^^;;))

心実になるのは、精神的なショック(トラウマ)が原因らしいけど…思い当たる原因が多過ぎて特定出来ない…(^^;;

まぁ、色々な無理難題が押し寄せてきた今年一年のシワ寄せがこの体調不良なんでしょう。何よりも、休みなし15時間労働で夜1時まで、しかも給料足りなくて借金生活っていうストレスが原因なのは分かり切ったことではありますが。

とりあえず出来る範囲で状態を少しでも良くするためには、まず金銭面をどうにかして生きていけるようにして、日頃からお砂糖だちをしていかなければならない訳ですが…

お砂糖を主成分として生きる糖質系生物だと自負していたのもあって世紀の大改革並の決意を固めました!!!(T_T)完全なるお砂糖依存症なもので…(´Д` )

まず『お砂糖断ち』宣言をして男に二言なし状態に自分を追い込み、そして徹底的に白砂糖の含まれた食べ物を避けて生活し始めました…orz

腎臓は漂白された白砂糖や、食品添加物や薬品などに負担を受けやすいので、そういうものを体に入れないようにしなければならないのです(T_T)>

なので、摂れる甘味成分はハチミツと黒砂糖くらい

調べてみると…

砂糖はアルコールやコカインの作用と似たような形で、脳内の神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの分泌を促します。
http://gigazine.net/news/20100816_overcoming_sugar_addiction/

…だそうです(´Д` )!

砂糖の過剰摂取がADHDの原因といってる説もあるけど。
…ということは、始終ドーパミンとノルアドレナリン不足に陥っているADHD的人間である私にとっては、お砂糖が『覚醒剤』代りなのではという説が有力。

長時間労働で、覚醒作用のある身近な薬物というとカフェインとニコチンと砂糖くらいなものだし。コーヒーはすぐ胃にキて低血圧で死にそうになるので(カフェインへの耐性がないらしい)、後はタバコか砂糖に頼る結果となる訳です。

こう考えると、戦場で兵士がアンフェタミンとかコカイン摂るのと同じようなもんだよなー。

スタッフがこんな状態でも無理やり回そうとするリラクゼーションサロンって、リラクゼーションでも何でもないですけど…

とりあえず、シュークリームが体中を蠢き回ったり(妄想w)チョコレートの味と香りに悩まされたりしながらも、なんとか2日目に突入した所で、

不思議な夢を見ました。


学生時代に好きだった女の子に彼氏がいたのを知って失恋した時のシーンと、全然好きじゃない男の子に告白されたものの断わり方が悪くて傷付けてしまって、私自身何年間も罪悪感と悲しみで傷付き続けたシーン。それが相互に絡み合って錯綜している夢。

実際はもっと複雑でドロドロだったけど、恋愛沙汰になると『結果的にみんなが不幸になる』って記憶があまりにも強過ぎて、トラウマとして体に刻印されていたのであろう記憶のホログラムが夢として再生された感じでした(´Д` ;)

目が覚めると泣いていて、漠然と『これが本当の原因だ』という感じがして…何だか、体の何箇所かが痛いのでチェックしてみると…

ちょうど痛みは2、3、4、5、8チャクラにあたる部位

特にハイハートチャクラと呼ばれる第8チャクラ、鎖骨の間に位置する辺りに集中すると…何やら壊れているような感覚と共に涙が湧き出てきて『ここが問題の中核だ』ってのがハッキリと分かったので、直感で左右の手を置く場所を選びながらさっきチェックした痛い各チャクラに自分で気を流して応急処置完了

ハイハートチャクラはマゼンタ色と同じ波長を持っていて、うまく機能するとターコイズの波長が現れてくる…私が昔からターコイズが大好きでマゼンタが苦手だったのも『傷を癒されたくない過剰防衛』だったんだなぁ…(知ってる人は知ってると思うケド、私がマゼンタピンクの服を着ると事故に会ったり、物を壊したり、闘牛の牛のようにどうしようもなく手に負えなくなるという…家族からはマゼンタ禁止令すら出ている始末)

そして、調べてみるとこう書かれている…

『ハートチャクラの5cm上にある「ハイハート」という高次のチャクラが、各人の男性性と女性性のエネルギーをコントロールし、統合させる部位であるそうです。』
http://j.mp/11hcW5c

なるほど…ハイハートチャクラ整えたら、Xジェンダー的葛藤からも解放されたりするんだろうか?ここがうまく働かないから、TPOに合わせたジェンダーとして柔軟に適応させられなくて、半固定化したジェル状の自分のジェンダーアイデンティティに振り回されているのかもしれない。

そして、さっきの経絡での心実の精神的ショックの話もこれで納得がいくし。

長年私の気の体を蝕んでいたのが、この恋愛問題のトラウマだったんだなぁ。

謎が解けて、色んな意味でデトックスされた気がする
お砂糖断ちで、こんな経験が出来るとは思わなかった(^^;;

まだ完治にはほど遠いけど、色んな滞りを解消していくきっかけにはなった気がします★これからが楽しみ(*^^*)♪
スポンサーサイト

« キムンカムイ、コタンクルカムイ | Home | ニセコ遠征 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。