スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鯉と戯れの湯
Thu.11.04.2013 Posted in
ニセコの湯めぐりパスの有効期限が近づいて来たので、温泉へ行ってきました

出発前。何故かカラスが等間隔に並んでるw

やけにカラスがたくさんいるなぁ。

出発して、まず余市に到着。



ヘミシンク用の記録ノート(今のは藻岩山で買ったJAXAノート)がもう最終ページしかなくなってたので、新しくインナースペース学習帳を購入★


道中、山の雪はかなり溶けてきてました。木の根元からぽこぽこと、黒い円状に溶けて出てきた地面が模様のようで面白い


マテネシリ 羊蹄山が見えます(*^_^*)

今年は登れるかなぁ!?


ヒルトン到着★

前に職場のみんなと来たっきりだったけど、相変わらず露天風呂には鯉がいて藻を食べによってきました

で、貸切状態で私ひとりだったのもあって、全裸で寒空の中すっかり餌やりに夢中になってしまい…(^_^;)

冷え切ってはあったまり、また冷え切って…を繰り返す長風呂になってしまいましたw

というか、ほとんど浸かってなかったかも(^_^;;;)

まず…

・湯質がいい。あったまる。
・タオルも化粧水類も完備。シャンプーもボディソープも髪や肌に良い感じ。さすがヒルトン。手ぶらで行ける。
・受付の方の肩肘はらない気さくでフレンドリーな対応がイイ感じ。外国のホテルみたい。
・内風呂と露天風呂だけのシンプルさ(種類多いとついつい入り過ぎてしまうから、シンプルなのが良いなぁ)
・ヒノキの香りの中で湯に浸りながら手渡しで鯉に餌やり出来る。
外国からの観光客には堪らないシチュエーションなんじゃないかなぁ?

…なんて思うニセコヒルトンの湯でした。

今日も3時間も寝てなかったのもあって、帰りは爆睡

久々の温泉、大満足でした★
スポンサーサイト

« 八剣山1 | Home | ボブさんの儀式 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。