Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲山(平和の滝ルート)

ついに台風も去り、念願の手稲山リベンジ!!

【コースタイム】

8:30琴似バス
9:15手稲山平和の滝登山口
10:20双子岩
10:30ベンチで休憩
10:40滝到着
11:15がれ場
11:30休憩 パン食べる
11:40出発
12:10見晴らしの良い場所到着
13:10昼飯
13:30出発
14:00見晴らしの良い場所到着 ご飯
14:10出発
14:45ベンチ
15:05双子岩
15:15バッタいたとこ コンクリート
15:25ダム
15:45登山口到着



花たち  [左上?/中上 ウツボグサ/右上 トリカブト/左下?/右下?]
CollageImage_Fotor.jpg



虫たち  [左上クスサン/右上ヒトリガ/左中 ミヤマフキバッタ/左下トノサマバッタ/
右下ハンノアオカミキリ]
CollageImage2_Fotor.jpg


キノコ、コケ類  [真ん中ベニテングダケ/他未特定]
CollageImage3_Fotor.jpg
CollageImage4_Fotor.jpg
CollageImage5_Fotor.jpg
↑謎の穴。

この中には、コロポックルとか小さいおじさんとか(あー、妖精さん(旦那)の家かぁw)が住んでいるのだろうか...。

キノコの写真はついついたくさん撮りたくなってしまう...。
全然種類は知らないし、毒が怖いから食べたくもないけど、キノコのフォルムには惹かれるな♪


実  [左上エゾニワトコ/左中ニシシギ/左下ガマズミ/右上→右下 マムシグサ/?/オオバタケシマラン/ウラジロエゾイチゴ]
IMG_7355_Fotor_Collage_Fotor.jpg

ニワトコの木の前を通ると、いつもサワサワと揺れたり何だりして妙に気になるものだから、今回はついにちょっと売れ残った実を失敬して酒を作らせてもらうことに。

薬草
左上マイヅルソウ/中上?/右上ツリガネニンジン/左下サラシナショウマ/右下クルマバソウ]
IMG_7356_Fotor_Collage.jpg
クルマバソウはたくさん生えていたので薬草として、ほんの少しだけ頂いて来ました。

ガレ場が一番好きです
CollageImage7_Fotor.jpg

...というか、頂上はどうでもいいから、とりあえず、このガレ場の岩の上にナキウサギみたいにボーッと座ってるだけで完全に満足♪

もう何もいらないし、ここにいるだけで幸せな気分になる。

岩の上に座っていると、だんだん自分はずーっと前からここに住んでいる気分になってきて、「下界に帰るのってそんなに楽しいの?何がそんなに楽しいの??」的な疑問が襲ってくる。


確かに私はなんで頂上を目指して、その後カオス渦巻く下界に戻ろうとしてるんだろう?
その前に、とりあえず頂上行かなくても、別にここでノンビリしてけばいいじゃんって気がしてくる...。

まぁ、でも折角だし、なんとなく一応は頂上まで行ってみることにする。


そしてついに、頂上に到達!!
CollageImage10_Fotor.jpg

色々写真撮りすぎて、予想以上に時間がかかってしまったけど、まぁ3時間で着けたから良かった☆

頂上に立ち並ぶ、テレビ塔の数々。
CollageImage9_Fotor.jpg


頂上では、本州から来た稲の研究者の方と、30分以上東南アジアのジャングルでの冒険談(ボルネオでのフィールドワーク。ヒルや蛇との格闘の日々)やヒグマの楽しい長話をして別れ、その後はのんびりと稲荷神社の横でお昼ごはんのおにぎりをモグモグとやりながら、美しい眺望を眺めます♪

しばらくのんびりしていると......本当にのんびりし過ぎてもう14時で、もう誰もいなくなってしまったので、そろそろ下ることに。

やっぱり体が鈍ってるのか、ガレ場の辺りで脚がフルフルしてくる...でもある一定の地点を超えると、脚が慣れてきたのか脳内麻薬物質でキマったのか、森の小さなおじさんたちが担ぎ上げてくれたのか、風のようにスムーズにハイスピードで降りてくることが出来ました♪


今年は、雪が降る前にあと1回くらいはまた手稲山に登りたいなぁ★
とりあえず、念願叶ったりでした^^♪

スポンサーサイト

CATEGORY:アウトドア

THEME:登山 | GENRE:スポーツ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。