Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌国際短編映画祭2

今日はI-C(映画好きもびっくり!)プログラムを鑑賞。

1話目「乾いた大地」

i_c_1.jpg

原題「THE PARCHED LAND」
監督 Taras Tomenko
2004年 ウクライナ

ある日、砂漠の中を歩いていた男は網に引っかかった天使を見つける。捕獲した天使を使って男は金儲けを企む・・・というお話。

音楽の使い方が絶妙で、思わずもらい泣き。

幻想的で美しい作品です。


2話目「メカニカル」

i_c_2.jpg

原題「The Mechanicals」
監督 Leon Ford
2005年 オーストラリア

途中までだけど・・・↓
mms://stream.dcbc.icc-jp.com/shortfest/ssf_cotan/I-C02.wmv

これが一番面白かった☆

陰で懸命に働く作業員の姿に感動(笑)

でも、もしホントに1人につき5人の作業員が付いて見張ってるのだとしたら・・・部屋でヘンな事できないよなぁ気をつけないと



3話目「ヴィンセント」

i_c_3.jpg

原題「Vincent」
監督 Guilio Ricciarelli
2004年 ドイツ

少年が大人の言葉に翻弄されながらも、ひとりで実験を積み重ねて"ホントの事"を探るドラマ(これってブラック・コメディ?)。

いくら子供でも、ここまで無知じゃないと思うけどなぁ。

子供の頃の方が敏感だったと思うし、むしろ大人に近づくにつれ、いろいろな大事な事を忘れていってる気がする。



4話目「鏡の奥」

i_c_4.jpg

原題「MIRRORS」
監督 SALVADOR PERPINA
2005年 スペイン

鏡の奥をじっと見つめ続けるゲームをしていたカップルが、陰に潜む”やつら”を見てしまったことから恐怖に陥る、ホラー映画。

和製ホラーっぽいです。

こういうただ叫んでるだけのホラーって苦手。(途中で眠ってたヤツが文句つけるなって感じですけど 笑)

見所は女の子のセクシーな脚☆



5話目「ダッシュ!」

i_c_5.jpg

原題「Space Chase」
監督 Daniel Duncan
2005年 イギリス

セクシィなスキンヘッドの兄さんとブロンド姉さんが突然走って走りまくる!

スピード感抜群!

彼らってヤマカシの人たちなのかな?

映画とは関係ないけど、かっこいいヤマカシの映像発見!
http://media.putfile.com/B13-Parkour-bizarsite/480


6話目「ヒーロー」

i_c_6.jpg

原題「Hero by Nature」
監督 Roger Cantin
2005年 カナダ

先住民ネイティヴ・アメリカンへの差別の続く街。親に親友(ネイティヴ)と会うことを禁じられた少年が言いつけを破って、釣りに行った親友の後を追い、誤って凍った湖の中へ。偶然近くにいた親友の父(もちろんネイティヴ)に救われるが・・・。

この映画を見るまで、カナダでこんなにも激しいネイティヴの人たちへの差別があるなんて、全然知りませんでした

異質(それも思い込みに過ぎないんだろうけど)なものを受け入れられない人たちが、いつどこの場所にも存在するってことは、本当に悲しい事です。

差別って、相手の本当の姿が見えていないからこそ起こるのだと思うし。

こういう映画を見たり、実際にその相手と交流したりして本当の事を知って、それでだんだんと偏見がなくなっていくんだと思う。

こういう映画がどんどん増えていくといいな。

まさに「ヒーロー」というタイトルにピッタリな、素晴らしい映画でした。


スポンサーサイト

CATEGORY:映画

THEME:映画感想 | GENRE:映画

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。