スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラッカーへの道
Fri.12.12.2014 Posted in トラッキング
もう年末かぁ...^^;;
すっかり日記ブログの存在を忘れていました

最近は体調が優れなくて、毎月風邪を引いているという今までにない不調...。
体は強い方だと過信しすぎていたせいで、限界を超して働き過ぎたのかなぁと。
みんなが路頭に迷わない為には仕方のないことではありますけど。。。


とりあえず、それはさておき...

以前もブログに書いた、私のバイブルでもある「ヴィジョン」を書いたトム・ブラウン・ジュニア先生の、

トラッキングの本をついに手に入れました~~!!!

Tom Brown's Science and Art of TrackingTom Brown's Science and Art of Tracking
(1999/02/01)
Tom Brown

商品詳細を見る



トラッキングとは...
足跡を読み取って行く技術のことなんですが、
原野で生きた最後のインディアンに、小さい頃から訓練を受けた特異な経歴を持つトム・ブラウン・ジュニア先生の手にかかると...

泥の上や雪の上だけでなく、砂地や草の茂った森の中、はたまた岩場やコンクリートの上なんていう、まさか足跡が付きそうもない場所でさえも、読み取って追跡出来てしまうらしいです

しかも、足跡から移動速度やそのときの感情までも分かってしまうという(O_O)!!!




詳細はこの本に...

トラッカー―インディアンの聖なるサバイバル術トラッカー―インディアンの聖なるサバイバル術
(2001/01)
ジュニア,トム ブラウン

商品詳細を見る


それとこれも★

ハンテッド~足跡鑑定のプロフェッショナル トム・ブラウンの事件ファイルハンテッド~足跡鑑定のプロフェッショナル トム・ブラウンの事件ファイル
(2003/05/27)
トム・ブラウン・ジュニア、さいとう ひろみ 他

商品詳細を見る


【この本も、表紙からは想像も付かない手に汗握る熾烈なバトルが繰り広げられます♪オススメです!!まさかの実話だし



そういう凄まじい技術を身に付けるためには、長い長い年月と血と汗にじむ弛まぬ努力が必要なのは当然のことですが、この本にはその技術の基本的な部分と訓練方法も書かれているそうなので、読むのが楽しみです!

もちろん英文なので
中学レベルの英語でさえ全く分からない私が、もう初歩の初歩から勉強をしつつ(- -;;)読み進めていこうかな〜と。
英語とトラッキング同時進行で頑張っていきます~★



ところで、質問です★
これはなんの足跡でしょうか?

IMG_1653.jpg

答えは...ここをクリック

うちの近所の小学校の門の脇に付いてました★
わたしの足のサイズが25センチなんで、歩幅は大体20cmくらいですかね...
たぶん私の足のサイズの半分以上の体長はあるんじゃないかと思われる...

ちょうどその頃、帰宅した妖精さんが例の生き物に鉢合わせしたという話を聞いて「あの足跡の主かなぁ」と。
バッチリ目が合って、向うはビックリして逃げて行ったらしいw
そして案の定、想像通りの大きさだったようです★

いつも通っている通り道なんだろうか??
気になる所です♪
スポンサーサイト

Theme: オススメの本の紹介 « 本・雑誌

« あけましたおめでとうございます | Home | 樽前山-東山編 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。