Pick Up

タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライブ・バーカーズ アンダイイング

夏休み中の作品の採点だとか、学位申請書の作成だとかで死にそうに多忙だった日々もやっとのことで終わりました☆

なぜか〆切が迫っていると思うと、無性に時間を浪費したくなるもので・・・

制作中はみんな声をそろえて「ゲームしたい~ゲームしたい~ゲームゲームゲーム・・・」とマントラのように唱えていました(一様ココ、女子校のはずなんですけど・・・)。

そして昨日はみんな堰を切ったように、ついに教室にゲーム機を持ち込んで、スクリーン広げて大画面でゲームやり放題。

ずるい!

私もメタルギアやりたい!

と叫びながら、急いで家に帰ってみると、ゲーム機は弟が使用中

あんまりだ・・・

何だか泣けてきたので、パソコンで「クライブ・バーカーズ アンダイイング」の体験版でもプレイして気を落ち着かせることに。

今バーカーの『不滅の愛』を読んでいる所なので、もっとバーカー色に染まって彼の世界観を満喫してみよう、と思って手を出してみたんですが・・・。
 
family-scrye.jpg


ゲームの内容はというと、この画像↑からお分かりの通り

ナントいっても、クライブ・バーカー監修のゲームですから、グログロぐちょぐちょの変態スプラッタホラー・・・かと思いきや、案外普通のアクションアドヴェンチャーゲームでした。

怖さの点で言えば、「バイオハザード」とか「サイレント・ヒル」なんかでホラーものに慣れてる人なら、多少物足りないと思います。

静かな夜中に部屋の照明を落としてPLAYすると、すごく楽しめそう♪

雰囲気的には「クーデルカ」を思い起すような、古いお屋敷を探索するゴシック・ホラー。

ひっそりとした静けさの中に漂う不気味な雰囲気には思わず鳥肌が立ちました。

体験版ではアクションしか楽しめなかったのですが、ストーリーも気になる所だし、中古で安く売っていれば一度全部通してやってみたい所です☆

スポンサーサイト

CATEGORY:ゲーム

THEME:レビュー・感想 | GENRE:ゲーム

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クライヴ・バーカー『不滅の愛』

久々に刺激的な読書体験でした。私の大好きな作家、クライヴ・バーカーの長編ダーク・ファンタジー『不滅の愛』です。ボスやブリューゲルなどの幻想絵画に影響を受けたバーカーらしく、カバーイラストはボスの「聖アン
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。